岐阜大学 応用生物科学部 2020年度版
10/24

10多様な生物の生命現象や食品の機能について分子レベルで理解し、それらの知見・知識を有効に活用する方法や理論について学びます。 応用生命科学課程は、生命現象の理解を通じて健康と生活環境の向上に貢献したいと考えています。 そ の た め 、化 学・生 物 学 的 な ア プ ロ ー チ を 基 盤 と し て、多様な生物の生命現象や食品の持つ様々な機能を科学的に探求しています。「食の安全」、「高齢化社会」、「循環型社会」、「地球温暖化」 など、私たちを取り巻く様々な問題の解決には、「生命科学」 の知識とその応用力が必要不可欠です。本課程では、2年生までに有機化学や生化学などの基礎的な科目を網羅的・体 系 的 に 学 ん だ 後 、3 年 生 か ら は 生 命 を 分 子レベルで科学する「分子生命科学コース」と食品の機能や安全性を科学する「食品生命科学コース」とに分かれて専門性の高い科目を学びます。Applied Life Science 応用生命科学課程|分子生命科学コース|食品生命科学コース|

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る