岐阜大学 応用生物科学部 2020年度版
12/24

12植物・動物・微生物の機能を開発し、持続的な生物生産や環境管理技術を学びます。 生産環境科学課程は、私たち人類の幸福、とくに人類の持続的生存と生活環境の向上に貢献したいと考えています。この目標を実現するために、生物科学を基盤として、植物・動物・微生物の機能を開発し、持続的な生物資源生産や環境管理に関わる技術を教育・研究します。3年生からは「応用植物科学コース」、「応 用動物科学コース」、「環境生態科学コース」の3つのそれぞれ特色あるコースに分かれて、植物と微生物の相互関係の解明、植物の栽培手法の確立、動物生産・繁殖技術の開発、動物園動物・野生動物の管理と保全、フィールド 科 学による生 態システム分析、農地・森林・流域の環境評価手法の構築などさまざまな研究上の視点から、「生産」と「環境」に関して総合的に専門教育を行います。Agricultural and Environmental Science 生産環境科学課程|応用植物科学コース|応用動物科学コース|環境生態科学コース|

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る