岐阜大学 応用生物科学部 2020年度版
18/24

福井県石川県長野県富山県愛知県三重県滋賀県岐阜大学名古屋18データは 2018 年に実施した「岐阜大学学生生活実態調査」に基づくものです。「5 割強の学生が自宅生」通学にかかる時間は「15分未満」が最も多い一方、「1時間30分~2時間未満」かけている学生も約16%います。また、通学方法は「自転車」と「電車・バス」が、全体の7割以上を占めています。56.0%:39.7%実家 : 下宿3万円未満  23.0%3~4万円未満34.1%4~5 万円未満25.7%5~6 万円未満12.4%6~7万円未満 3.4%7~8 万円未満 0.8%8万円以上 0.8%最も多いのが3~4万円未満家賃自転車41.9%電 車・バ ス 34.0%自動車18.2%徒歩4.1%バイク1.8%自転車41.9%通学方法30 分~1時間未満12.8%15 分未満  40.5%15~30 分未満10.1%1時間~1時間 30分未満14.2%1時間30分~2 時間未満15.9%2時間以上6.4%15 分 未満40.5%通学時間CAMPUS MAP 2GIFU LIFEフィールドセンター 位山演習林岐阜県下呂市にある552haの山林で、宿泊施設があります。天然林と人工林で構成され、森林保全や林業に関わる各種実習や研究に活用されています。フィールドセンター 美濃加茂農場岐阜県美濃加茂市にある10haの牧場で、宿泊施設があります。黒毛和牛を飼養し、草地では牧草生産と放牧を行っており、大動物の飼養管理に関する実習教育と研究の場となっています。飛騨牛繁殖研修事業(JAぎふ・飛騨牛BTセンター)最大180頭の黒毛和種が飼育されており、飛騨牛繁殖農家担い手育成や仔牛の安定供給、飛騨牛の繁殖・肥 育 に 加 え 、教育や研究にも利用されています。(岐阜県・JA全農岐阜との連携事業)

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る