岐阜大学 応用生物科学部 2020年度版
21/24

21生理活性物質学、微生物遺伝学、環境微生物化学、バイオマス化学、立体化学 など連合講座の講義実習 など博士論文「専門基礎科目」食品化学、食品衛生学、生化学、機器分析学、有機化学、基礎科学英語、応用生命科学実験、応用生命科学実習 など「専門基礎科目」遺伝学、植物生態学、生物化学、動物生理学、農業気象学、植物生理学、動物生態学、植物生産科学、動物生産管理学、地域資源学、細胞生物学、フィールド科学実習 など「専門教育科目」獣医学斉一科目(コアカリキュラム科目)◎導入科目群 獣医学概論、獣医倫理・動物福祉学 など◎基礎獣医学科目群 解剖学、生理学、薬理学、実験動物学 など◎病態獣医学科目群 病理学、微生物学、寄生虫病学 など◎応用獣医学科目群 食品衛生学、人獣共通感染症学 など◎臨床獣医学科目群 内科学、外科学、産業動物臨床学 など獣医学共用試験総合参加型臨床実習共同講座の講義、実験、演習など卒業論文博士論文科目名等は、カリキュラム充実のため、変更されることがあります。※正式名称は「岐阜大学・インド工科大学グワハティ校国際連携食品科学技術専攻」卒業論文卒業論文卒業論文卒業論文卒業論文修士論文分子生命科学領域修士論文応用動物科学領域修士論文応用植物科学領域修士論文食品生命科学領域修士論文修士論文環境生態科学領域「専門教育科目」◎専修教育科目群動物と法概論、高度小動物臨床学、産業動物病理学、新興・再興感染症学、生態保全管理学、獣医学インターンシップなど家畜衛生 ・ 公衆衛生インターンシップ食品工学、食品安全性学、食品成分化学、食品免疫学、食品保蔵学、食品加工学 など園芸学、植物環境制御学、植物病理学、植物栄養学、植物分子生理学 など動物遺伝学、動物発生学、動物繁殖学、動物栄養学、応用動物行動学、動物園学 など森林管理学、測量学、土壌工学、環境水理学、水圏環境生態学、保全生態学 など「教養基礎科目」:基礎数学、物理学、化学、生物学など  「教養科目」:初 年 次 セ ミ ナ ー 、人文科学分野、社会科学分野、自然科学分野、スポーツ・健康科学分野、外国語の各科目などThe United Graduate School of Agricultural Science 大学院連合農学研究科[博士課程(標準3年間)] |生物生産科学専攻|生物環境科学専攻|生物資源科学専攻|Joint Graduate School of Veterinary Sciences 共同獣医学研究科[博士課程(標準4年間)] |共同獣医学専攻|複合領域にまたがる課題に対して対応できる問題解決型研究能力と課題発掘型研究能力を育成する 本研究科は、岐阜大学と静岡大学の研究科が有機的に連合する教育・研究組織を編成し、生物生産、生物環境及び生物資源に関する諸科学について高度な専門的能力と豊かな学識、広い視野をもった研究者及び専門技術者を養成し、農林水産分野の高度な学術の習得を希望する外国人留学生を積極的に受入れています。獣医学に関する研究者と高度技術者養成を通じ、獣医学及び関連諸科学の発展と社会の進展に寄与する 本研究科は、岐阜大学、鳥取大学が連携協力して設置しています。生態系の健全性を含む動物や人の健康に関する幅広い分野の先端的研究を推進し、獣医学の高度化に貢献できる獣医学教育者および研究者を養成するとともに、高度な知識と技術、専門性と倫理観を有し、国際社会または地域社会における指導的役割を果たす獣医学専門家を育成します。学部教育から大学院教育までのカリキュラム体系応用生命科学課程共同獣医学科共同獣医学研究科学部/学士課程1年1年1年1年1年2年2年2年3年2年4年3年2年3年3年5年4年4年6年大学院/修士課程大学院/博士課程生命科学・化 学 専 攻分子生命科学コース食品生命科学コース応用植物科学コース応用動物科学コース環境生態科学コース生産環境科学課程生物生産環境科学専攻国際連携食品科学技術専攻※自然科学技術研究科連合農学研究科学部/学士課程大学院/博士課程編入学卒業卒業修了修了修了

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る