岐阜大学 地域科学部・地域科学研究科
11/24

地域科学部Gifu UniversityFaculty of Regional Studies 化学現象の本質は何でしょうか?分子のエネルギーの観点から考えてみましょう。分子のエネルギーは、並進エネルギー、回転エネルギー、振動エネルギー、電子エネルギーからなります。 身近な水分子のエネルギーについて調べてみると、電子エネルギーが、全体の約99.97%を占めることがわかります。このことは、他の多くの分子にも成り立っています。 これは、化学現象の本質に電子の振る舞いが大きく寄与することを意味しています。つまり、化学物質から構成されているこの世のほとんどを支配するのは、電子であると言うことができるのです。 化学とは、分子中の電子の様子を探り、電子の振る舞いを自由自在にあやつる手だてを考える学問です。その方法には色々ありますが、私たちのセミナーでは、電子の様子を探ったり、その振る舞いをあやつる手段を、電子状態理論の立場から学んでいます。成果のひとつとして、最近、新しい毒性予測ソフトを開発して世界に提供し始めました。 小説は日常における娯楽のひとつとして読まれることが多いですが、その作品が執筆された時代背景や作家自身の伝記、主人公のモデルになった人物、描かれる景色等に焦点を当てて読み進めると、新たな味わいが生まれることがあります。本セミナーでは、英米文学を主な対象に、その味わいを作品解釈として議論します。作品を原書で読むことから始め、小説技法や批評理論に基づく読解に取り組み、テクスト、歴史、文化等、様々な視点からの作品解釈を試みます。また、映像化されている文学作品は、原作と映像作品との比較分析から、作者の創作意図が浮き彫りになることや、固定観念が覆されること等があり、映像を用いた作品解釈の深化も興味深いです。小説という身近な関心事を英語の読解や作品解釈へと発展させ、さらに、文学研究から国際社会における人種や文化といった社会的な事象へも視野が広がるセミナーを目指しています。9FOREST和佐田 裕昭セミナー(量子化学)小林 亜由美セミナー(20世紀アメリカ文学)

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る