岐阜大学 地域科学部・地域科学研究科
13/24

地域科学部Gifu UniversityFaculty of Regional Studies112020年度入学2020年度入学学生の声 私は心理学、教育学、経済学の3つのゼミに参加しています。もともと興味があったのは心理学ですが、様々な講義を受けて、学んでみたい分野が増えたため複数のゼミに参加する形になりました。複数分野を同時に学んできて気づいたことは「学びはそれ1つで完結するものではなく、他の学びと密接に関わりあっている」ということです。何か新しいことを学んだときに、他の学問との共通点が見つかるという経験が多々ありました。それによって社会構造を俯瞰的に捉えることや、ある社会問題に対して多角的な視点から考えることができるようになりました。このような能力が身につくということが、様々な学問を学ぶことのできる地域科学部ならではの特色なのではないでしょうか。「地域」という共通項から知識を広げていくことができるとてもユニークな学部だと思います。その知識を他の知識と結びつける過程は難しく労力を使いますが、それによって得られる新たな学びは何事にも代えがたい自分の財産になるはずです。学生の声 私は甲斐ゼミで地理学を学んでいます。このゼミでは地理学に関する論文を読み、人口移動や地方都市での生活などについて学んでいます。そのうえで、フィールドワーク行い、文献からは学ぶことのできない地域の実態について議論しています。 ゼミ活動を通して農村地域の少子高齢化・過疎化問題について興味関心を持ちました。とりわけ、農村地域への若者の人口移動に関心を持っています。今後、卒業論文の執筆にむけて農村地域への移住者に対する聞き取り調査を行い、若者の流入が顕著な地域の特性について分析していきたいと考えています。 他のゼミ生の研究対象は「地方の若者の就業状況」や「高齢化が進む地域での福祉サービスについて」、「田園回帰」など多岐にわたります。また、今年度は他大学との合同ゼミを予定しています。合同ゼミの機会を活用して、客観的に自分の研究テーマについて深く考察していきたいと考えています。伊藤 綾那さんFOREST山口 琴帆さん

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る