岩手県立大学 平成31年度入学者選抜要項
17/40

-15-選抜方法等3 出題範囲・出題意図4 合否判定基準出願期間平成30年11月1日(木)~平成30年11月8日(木)試験日平成30年11月25日(日)合格発表日平成30年12月3日(月)その他 推薦入試では大学入試センター試験を課しておりませんが、看護学部、総合政策学部では、合格後から大学入学までの勉学意欲を継続させるため、大学入試センター試験の受験を推奨しています(検定料は本人負担です)。受験科目は一般入試受験者と同じです(p.8、p.12に記載)。 また、総合政策学部では、入学後に入学生のセンター試験の成績把握と分析を行うため、成績を提出していただきます。このため、センター試験志願票の成績通知については「希望する」を選択していただくことを推奨します。学部合否判定基準看護学部 総合点(小論文、面接の合計点)の順位により判定します。総合点が同点の場合には、面接の得点が高い者を上位とします。社会福祉学部 総合点(小論文、面接の合計点)の順位により判定します。ソフトウェア情報学部 国数英の得点と総合判定資料(調査書等の出願書類及び面接)の得点がいずれも合格基準点以上の者を対象として、総合点(国数英の得点と総合判定資料の得点の合計点)の順位により判定します。総合点が同点の場合には、総合判定資料の得点が高い者を上位とします。総合政策学部 総合点(小論文、面接の合計点)の順位により判定します。科目等出題範囲・出題意図看護小論文 読解力、論理的思考力、文章表現力を評価する問題です。面接 出願書類(調査書)を面接の資料とし、意欲、適性、コミュニケーション 能力、表現力を総合的に評価します。(面接では口頭試問を含む場合もあります。)社会福祉小論文理解力、判断力、論理的思考力、表現力を中心として総合的に評価する問題です。面接 志望動機、意欲、理解力、判断力、論理的思考力、表現力、コミュニケーション力などの観点から総合的に評価します。出願書類(調査書、志望理由書、推薦書)を面接の資料とします。ソフトウェア情報国数英 数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A(全範囲)、数学B(数列・ベクトルのみ)、国語(古文、漢文を除く)、英語の学習範囲を中心として、文章読解・構成力、論理的思考力、数的処理能力などを問う問題で、記述形式で解答するものです。 解答に当たっては、辞書(英和1冊。ただし、電子辞書等電子的なものを除く)を持ち込み、使用することができます。総合判定資料(書類・面接) 志望動機、意欲、適性、基礎学力、表現力などの観点から総合的に評価します。総合政策小論文 理解力、問題発見力、思考力、論理性、表現力を中心として総合的に評価する問題です。(英語の問題を含みません。)面接 志望動機、意欲、適性、能力、表現力などの観点から総合的に評価します。出願書類(調査書、志望理由書、推薦書)を面接の資料とします。(下線部が変更箇所)

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る