岩手県立大学 平成31年度入学者選抜要項
20/40

-18-震災特別推薦入試実施学部全学部(看護学部、社会福祉学部、ソフトウェア情報学部、総合政策学部)実施します。募集人員各学部・学科 若干名出願要件 次の⑴から⑸までのすべてを満たし、高等学校等の長が責任をもって推薦できる者とし、合格した場合には、必ず入学することを確約できる者を推薦してください。⑴ 次のいずれかに該当する者 ① 岩手県内の高等学校を平成31年3月に卒業見込みの者 ② 岩手県内において、通常の課程による12年の学校教育を平成31年3月に修了見込みの者 ③ 岩手県外の高等学校若しくは中等教育学校又は通常の課程による12年の学校教育を平成31年3月に卒業(修了)見込みの者で、本人又はその配偶者若しくは一親等の親族が出願期間の最終日の1年前(平成29年11月8日)から引き続き岩手県内に住所を有する者⑵ 合格した場合には、必ず入学することを確約できる者⑶ 東日本大震災により、次のいずれかに該当する被害を受けた者 ① 本人又は学資を主として負担している者の住居の全壊、大規模半壊 ② 本人又は学資を主として負担している者の住居の全焼 ③ 本人又は学資を主として負担している者の住居の流失 ④ 学資を主として負担している者の死亡又は行方不明⑷ 出願時において、次のいずれかに該当する者 ① 同一生計の者全員が、市町村民税の所得割額が非課税である者 ② 生活保護受給世帯である者⑸ 調査書の評定平均値が次の値である者(推薦(一般)と同一基準)<出願上の注意> 社会福祉学部においては、この入試の入学生は、転学科できません。選抜方法等小論文(ソフトウェア情報学部においては国数英)、面接、出願書類※推薦入試と同一基準で合否を判定します。出願期間平成30年11月1日(木)~平成30年11月8日(木)試験日平成30年11月25日(日)合格発表日平成30年12月3日(月)その他 本入試で合格した者の入学料を全額免除します。 授業料については入学後の審査により、学力基準と家計基準を満たしていれば、原則4年間の授業料免除を行います。 震災特別推薦入試では大学入試センター試験を課しておりませんが、看護学部、総合政策学部では、合格後から大学入学までの勉学意欲を継続させるため、大学入試センター試験の受験を推奨しています(検定料は本人負担です)。受験科目は一般入試受験者と同じです(p.8、p.12に記載)。 また、総合政策学部では、入学後に入学生のセンター試験の成績把握と分析を行うため、成績を提出していただきます。このため、センター試験志願票の成績通知については「希望する」を選択していただくことを推奨します。区分学部(学科)名調査書の評定値等岩手県立大学看護学部全体の評定平均値が4.0以上社会福祉学部全体の評定平均値が4.0以上ソフトウェア情報学部 「国」、「数」、「理」、「英」の4教科のうち、少なくとも2教科の評定平均値がいずれも4.0以上(教科「理数」は2教科として扱います。)総合政策学部全体の評定平均値が4.0以上

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る