岩手県立大学 平成31年度入学者選抜要項
26/40

-24-Ⅲ 平成31年度入学者選抜の概要(編入学)編入学[3年次編入]看護学部 看護学科募集人員・出願要件・選抜方法等募集人員出願要件選抜方法一般入試7名 次のいずれかに該当する者① 看護系短期大学を卒業した者及び平成31年3月卒業見込みの者② 看護系専修学校専門課程(※1)を修了した者及び平成31年3月修了見込みの者(※2)③ 高等学校等の専攻科において看護に関する学科を修了した者及び平成31年3月までに修了見込みの者(※2) 学力検査及び面接によって行い、総合点の順位により判定します。推薦入試3名 次のすべてに該当し、学長又は校長が責任を持って推薦できる者① 次のいずれかに該当する者 ア 岩手県内の看護系短期大学を卒業した者及び平成31年3月卒業見込みの者 イ 岩手県内の看護系専修学校専門課程(※1)を修了した者及び平成31年3月修了見込みの者(※2) ウ 岩手県内の高等学校等の専攻科において看護に関する学科を修了した者及び平成31年3月までに修了見込みの者(※2)② 志望する学部、学科での勉学に対し、熱意と適性を有する者③ 合格した場合に、必ず編入学することを確約できる者計10名推薦人数は、各短期大学、専修学校、高等学校等専攻科から1名です。社会福祉学部 社会福祉学科・人間福祉学科募集人員・出願要件・選抜方法等募集人員出願要件選抜方法一般入試各学科3名 次のいずれかに該当する者① 他の大学を卒業した者及び平成31年3月卒業見込みの者② 他の大学に2年以上在学(平成31年3月までに2年以上在学となる者を含む。)し、62単位以上修得(平成31年3月までに修得見込みを含む。)した者(※3)③ 短期大学を卒業した者及び平成31年3月卒業見込みの者④ 学校教育法施行規則附則第7条1項に規定する従前の規定による高等学校、専門学校又は教員養成諸学校等の課程を修了し、又はこれらの学校を卒業した者⑤ 福祉系専修学校専門課程(※1)を修了した者及び平成31年3月修了見込みの者(※2)⑥ 高等学校、中等教育学校の後期課程又は特別支援学校の専攻科の課程(修業年限が2年以上であることその他の文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る。)を修了した者及び平成31年3月までに修了見込みの者(※2)で、福祉に関する科目(※4)を修得(見込みを含む)したもの 学力検査及び面接によって行い、総合点の順位により判定します。推薦入試各学科2名 次のすべてに該当し、学長又は校長が責任を持って推薦できる者① 次のいずれかに該当する者ア 岩手県内の他の大学を平成31年3月卒業見込みの者イ 岩手県内の短期大学を平成31年3月卒業見込みの者ウ 岩手県内の福祉系専修学校専門課程(※1)を平成31年3月修了見込みの者(※2)エ 岩手県内の高等学校、中等教育学校の後期課程又は特別支援学校の専攻科の課程(修業年限が2年以上であることその他の文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る。)を修了した者及び平成31年3月までに修了見込みの者(※2)で、福祉に関する科目(※4)を修得(見込みを含む)したもの② 志望する学部、学科での勉学に対し、熱意と適性を有する者③ 合格した場合に、必ず編入学することを確約できる者 小論文及び面接によって行い、総合点の順位により判定します。社会人入試各学科若干名 次のいずれかに該当し、出願時に、その該当する事実が生じてから3年以上を経過する者① 他の大学を卒業した者② 短期大学を卒業した者③ 独立行政法人大学評価・学位授与機構から学士を授与された者 小論文及び面接によって行い、総合点の順位により判定します。各学科5名計10名 推薦人数は、各大学、短期大学、専修学校、高等学校等専攻科から各学科に対して1名です。看護学200点英 語100点面 接50点合 計350点総合問題200点面 接200点合 計400点小論文50点面 接100点合 計150点小論文100点面 接100点合 計200点実施学部出願期間試験日合格発表ソフトウェア情報学部平成30年6月4日(月)~平成30年6月6日(水)平成30年6月16日(土)平成30年6月26日(火)看護学部社会福祉学部総合政策学部平成30年8月21日(火)~平成30年8月23日(木)平成30年9月6日(木)平成30年9月18日(火)

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る