岩手県立大学 平成31年度入学者選抜要項
3/40

-1-平成31年度入学者選抜の変更点1 大学入試センター試験利用教科・科目の変更  看護学部※太字表示は必須教科・科目  社会福祉学部※太字表示は必須教科・科目(注1)前期日程において、地理歴史、公民、数学「数Ⅱ・数B」、理科から2教科の成績を利用します。3教科以上を受験した場合は、高得点の2教科の成績を利用し、1つの教科から2科目以上受験した場合は、高得点の1科目の成績を利用します。(注2)後期日程において、地理歴史、公民、数学、理科から2科目以上を受験した場合は、高得点の1科目の成績を利用します。2 中国引揚者等子女入試の廃止について  全学部において、昨年度まで実施してきた中国引揚者等子女入試を廃止します。3 個別学力検査等の出題範囲・出題意図の一部変更について  全学及び各学部のアドミッション・ポリシーを改定したことに伴い、各学部の個別学力検査等の出題範囲・出題意図を一部変更します。詳細は各選抜概要に記載します。Ⅰ アドミッション・ポリシー(入学者受入方針) 求める学生像、入学者選抜の在り方を明確化するため、全学及び各学部のアドミッション・ポリシーを次のとおり改定しました。1 岩手県立大学のアドミッション・ポリシー■求める学生像 岩手県立大学では、ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)およびカリキュラム・ポリシー(教育課程編成の方針)に定める教育を受けるに当たって、次に示すような知識・技能や能力、目的意識・意欲を備えた人を求めます。⑴ 岩手県立大学の「建学の理念」と「大学の基本的方向」に共感する人⑵ 入学までの学修によって基礎的な知識・技能と、思考力・判断力・表現力を身に付けている人⑶ 多様な人々と協働しながら、知識・技能を活用して主体的に学び続ける意欲がある人⑷ 自己成長と社会貢献を目指す人■入学者選抜の基本的な考え方 岩手県立大学では、次の考え方に基づく入学者選抜を行います。⑴ 岩手県立大学の「求める学生像」に相応しい入学者を、公平かつ厳正に選抜します。⑵ 多様な選抜区分と選考方法によって、多面的・総合的に評価します。選抜区分教科科目前期日程後期日程国語国地理歴史又は公民世A、世B、日A、日B、地理A、地理B現社、倫、政経、倫政経数学数Ⅰ、数Ⅰ・数A から1数Ⅱ・数B、簿、情報 から1理科生物又は化学 から1上記で選択した科目を除いて、物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎、物理、化学、生物、地学から1 ただし、「基礎を付した科目(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎)」 については、2科目の受験で1科目とみなします。外国語英語(リスニングを含む)5教科7科目又は5教科8科目から1選抜区分教科科目前期日程国語国数学数Ⅰ・数A地理歴史公民数学理科世A、世B、日A、日B、地理A、地理B                          現社、倫、政経、倫政経数Ⅱ・数B物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎、物理、化学、生物、地学      ただし、「基礎を付した科目(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎)」 については、2科目の受験で1科目とみなします。外国語英語(リスニングを含む)4教科5科目、4教科6科目、5教科5科目又は5教科6科目後期日程国語国地理歴史公民数学理科世A、世B、日A、日B、地理A、地理B 現社、倫、政経、倫政経数Ⅰ・数A、数Ⅱ・数B物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎、物理、化学、生物、地学 ただし、「基礎を付した科目(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎)」 については、2科目の受験で1科目とみなします。             外国語英語(リスニングを含む)3教科3科目又は3教科4科目から1から2(下線部が変更箇所)(下線部が変更箇所)

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る