岩手県立大学 入学案内2022
54/100

小中高から学部4コースへ、そしてSociety5.0実現へ芸術農業行政観光工業福祉交通医療運輸林業経済教育商業金融生活水産データ・数理科学コンピュータ工学人工知能社会システムデザイン「コンピュータサイエンス」「情報・数学」「数学、理科、技術家庭」中学校高 校大 学小学校「算数」プログラミング教育・統計教育(令和2年度~)クラス制と研究室制(人材育成)専門力等人間力等1年2年3年4年M2研究室配属クラス配属修 論卒 研コース演習プロジェクト演習学年混在グループ研究室(1教員)高度ICT人材M1小中高の学習から専門科目の学修へ 「実学・実践」の理念に基づき、学びを社会に還元できる実践力、自主性を育てるカリキュラムを編成しています。現代社会が抱えるさまざまな問題に「データ・数理科学」「コンピュータ工学」「人工知能」「社会システムデザイン」の4つのコースでアプローチし、スマート社会の実現を担う超高度情報化社会においてICTを活用した問題解決能力を備えた人材育成を行っています。これら4つのコースの基本となるのが小中高校時代に学ぶ算数・数学です。それらの力を大学でさらにブラッシュアップし、コンピュータサイエンスをはじめとする専門科目の学修に活かすことができるカリキュラム編成にしています。ICT学習環境のもとでのノートPC活用 自ら積極的に学ぶことが知識を蓄え、考える力を養うための効率的な手段であるとされています。そのため、ソフトウェア情報学部では、積極的にアクティブ・ラーニングを取り入れています。それを支えるために、ノートPCを最大限に活用することができるよう、各教室に無線LANのアクセスポイントを設置し、講義室に電子黒板システムを導入するなど、ICTを活用した学習環境を整えています。また、これにより、教職課程履修学生のためのICTを活用した授業実践能力の向上も図っています。クラス制と研究室制による6年一貫人材育成 広い視野に立ち自らの専門分野を見極め、かつ、現代社会を生き抜くために欠かせないコミュニケーション能力を自然に養うため、また、学生が教員と常時相談できる環境とするために、クラス制と研究室制を導入しています。入学してから最初の2年間はクラスに属し、3年生とともに学年混在型のプロジェクト演習に取り組むなどして、コミュニケーション能力を育み、専門分野を見極めます。3年次からは研究室に配属され、コース演習、卒研、修論を、所属研究室のメンバーらと取り組みます。4年次に大学院の講義を履修し、単位を取得することができる「先行履修制度」も、大学院進学時の大きなメリットとなっています。教育課程(中学校教諭一種免許状〈数学〉・高等学校教諭一種免許状〈数学〉)、令和4年度開設申請中!※ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。054

元のページ  ../index.html#54

このブックを見る