岩手県立大学 入学案内2022
79/100

総合政策学部で学ぶ学生たちは、なぜこの学部を選び、そしてどんなことを学んでいるのでしょう。3人の先輩たちに聞きました。学生メッセージ ~総合政策学部の学び~総合政策学部積極的な活動や自主的な学びが興味関心を深め、将来につながる 法律や経済など幅広い分野について学ぶことができることからこの学部を選びました。2年生から公務員志望でしたが、経済系のゼミでのマクロ経済学と社会保障の学びが役に立ったと思います。また、副専攻の地域創造教育プログラムの自主的な学習も魅力で、いわて創造学習Ⅱまで履修し、自分たちで企画したり、他の人とのディスカッションを通してものごとを考えたり実践したりすることの楽しさも知りました。他にも、学生会では仲間たちと新入生歓迎会の内容を企画して後輩をたくさん呼ぶなど、積極的に取り組みました。総合政策学部では、自分が興味のあることはとことんやってみて、そこから本当にやりたいことが見えてくるのだと思います。春からは市役所職員として働きますが、4年間の学びや自主的なさまざまな活動を十分生かしていきたいと思います。総合政策学部 令和3年3月卒岩手県立盛岡第三高等学校卒熊谷 帆乃佳さんくまがいほのか自分次第で興味関心が高まりやりたいことが見つかる4年間の学びと経験を経て見出した自分の未来 高校時代はやりたいことがまだ決まっておらず、幅広い分野が学べる総合政策学部を進学先として選びました。この学部は、1・2年生でさまざまな科目を学び、3年次からそのなかで興味を持った分野の学びを深めていけるのが魅力です。私も法律の授業を受け、身近なことなのに知らないことや思い込んでいたことが多いことに改めて気づき、興味を持つようになり、法律・行政コースを選択しました。 3年生修了後、大学を休学し1年間海外へ。タイでプログラミングを学んだり、ベトナムでビジネスインターンシップに参加しました。この時の経験や、そこで出会った人たちの話を聞き、卒業後は、フリーランスのWebプログラマーとして働くことを決めました。時間や場所に縛られず、世界中を旅しながら仕事ができたらいいなと考えています。総合政策学部 令和3年3月卒岩手県立盛岡第四高等学校卒藤沼 祐次郎さんふじぬまゆうじろう 昔から読書が好きだったことから、物語や民俗学に興味を持つようになりました。ソフトウェア情報学部の先生のもとで人工知能による物語生成の研究に取り組んだことからさらに興味が広がって、今は天気や気候に関することわざ・言い伝えである「天気俚諺」を集めてデータベース化し、分析するという研究をしています。 もともと興味の幅が広く、色々なことを学びたいという思いからこの学部を選びましたが、幅広い分野を学ぶ中で自然と、自分が本当に興味のあることや突きつめたいことが見つかると思います。卒業後は自分の研究をさらに発展させるために、大学院への進学を目指しています。教職課程も履修しているので、教員も視野に入れつつ、自分の興味関心にしたがって学びを深めていきたいです。総合政策学部4年広島県立尾道北高等学校卒福田 和維さんふくだかずいり げん総合政策学部・総合政策研究科079

元のページ  ../index.html#79

このブックを見る