岩手県立大学 入学案内2022
9/100

1年次2年次3年次4年次看護学部社会福祉学部ソフトウエア情報学部総合政策学部地域教養学年進行に伴い充実する専門科目群専門科目群の学びを支え、発展させる教育としての基盤教育科目群国際教養基盤教養課題別教養英語保健体育入門科目情報処理英語保健体育学部専門科目学部専門科目学部専門科目学部専門科目学習の深化・発展学習者の成長生きる世界を知る大学で学ぶ力をつくる〈知の基盤〉学問を知る・使う入門科目「読む」「書く」「考える」「発信する」という大学での学びのための基盤を育成する。情報処理ICTの知識・技術とその活用のための倫理的な姿勢・態度を育成する。健康科学自らの身体を知り、健康や健康的生活・生き方について考える力を養う。体育実技心身の健康の理解を深めるため、スポーツという身体活動を通じて身体運動やその知識・技術を学ぶ。英語英語でのコミュニケーションのための基盤(英語で発信できる)、また、各専門分野を学術的に発展させるために必要な英語力を育成する。基盤教養先人が築いてきた"知"を伝え・学ぶことが目的である。「人間」「社会」「自然」に関わる学問知、社会的知識を獲得する。複数の学問領域に触れ、自身の専門領域を相対的に見ることができ、また関連付けて考える力を養う。課題別教養現代社会にある事象、課題状況に焦点を当て、それに対してさまざまな学問領域から多角的にアプローチする方法を身につけることを目的とする。社会における正解のない本質的、普遍的、今日的な問題について課題を見出し、さまざまな観点から分析・考察を行い、根拠に基づく自身の考えを構築できる力を培う。保健体育地域教養岩手県を知り、岩手の地域課題を考える。また日本における地域社会の現状、またその課題解決(地域活性)のために必要なアプローチ方法を学ぶ。地域理解岩手をフィールドとして、そのフィールドに関わり、課題解決のための実践的な活動(演習)を行う。地域学習国際教養グローバル人材に必要なコミュニケーション技術としての外国語を学ぶ。外国語異文化理解と多文化共生に必要な基盤知識、現状の国際的課題について学ぶ。グローバル理解課題発見解決能力コミュニケーション能力社会への関心専門知識幅広い教養学部専門科目基盤教育体系と理念4年間の各学部教育の学びを支える基盤教育大学の学びを支える基礎科目とそれぞれの専門を発展させる教養科目を提供します 現代社会は、予測不能の社会といわれています。皆さんは4年間で学んだ専門分野の知識・技術をその時代の要請に応じて、使用可能なものとして発展させていくことを求められます。そのためにも、人類がこれまで築き上げてきた「知」を知り、私たちを取り囲む世界を知り、活用する力が必要になります。本学の基盤教育は、そのような知と技を修得するために講義・演習・実習など多彩な教育方法で学んでいきます。本学の基盤教育は基盤教育009

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る