北見工業大学 2022 大学案内
17/74

教員インタビュー山下 聡 教授北見工業大学工学部土木工学科卒業・博士(工学)北海道大学PROFILE【研究テーマ】地盤材料の変形・強度特性、地震時の液状化現象、メタンハイドレート賦存海底地盤の安定性評価等。自然に恵まれた北海道・オホーツク地域に位置する本学の立地条件を活かし、環境分野の基礎をしっかりと学びます。そのうえで、オホーツクエリアを実例に取り上げ、地域の環境問題や防災に関する取り組みを学び、自らが課題を発見しチームとなって解決策を探る実践型の授業を取り入れています。大学生活は、専門的な知識を深めてゆく過程の中で、自己形成をしていく場でもあります。そのためには、さまざまなことに興味を持つ広い視野も必要。最初は漠然とした目標でもいい。それが途中で変わってもかまいません。失敗してもよいので、興味があることはなんでも前向きに実践してください。それが必ず人生の成果となります。やらない後悔は、しないでほしい。失敗してもいいから、目的意識を持って動いてみよう。Interviewwith facultymemberオホーツクの環境で特徴的なメタンハイドレートの研究や雪氷防災学など、地域の身近な事象を取り上げる学びがとても興味深く感じています。僕は将来、地域環境を考えたインフラに関わる仕事をしたいと思っており、旅行先でも橋梁などの建造物に目が向いてしまいます。特に印象的だったのは旭川に架かる「旭橋」や地元大分県の「九重夢大吊橋」。2つの橋に共通しているのは、風景に馴染む美しい造形です。北見工大での学びを生かし、その橋のように「人の思い出に残る」仕事で、社会に貢献していきたいです。「できる」「できない」で迷うよりも、「どうしたらできるか」を考えて前に進む。在学生インタビュー常廣 昂生 さん2018年度入学 環境防災工学コース(地球環境工学科)大分県立高田高等学校出身Interviewwith student寒冷地ならではの環境で自然や防災分野のエキスパートを養成する。15エネルギー総合工学コース/ 環境防災工学コース /先端材料物質工学コース/機械知能・生体工学コース/情報デザイン・コミュニケーション工学コース/社会インフラ工学コース/バイオ食品工学コース/地域マネジメント工学コース

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る