北見工業大学 2022 大学案内
2/74

 北見工業大学は日本最北の国立大学法人であり、北海道東部のオホーツク圏にある、産業・文化の中核都市である北見市に立地しています。そしてその周辺には、世界自然遺産に登録されている知床を始め4つの国立国定公園があり、豊かな自然に恵まれた環境に囲まれています。このような中、北見工業大学では「自然と調和するテクノロジーの発展」をキーワードに、「人を育て、科学技術を広め、地域に輝き、未来を拓く」を理念に掲げ、高度化・複雑化している科学技術の急速な進展の中で、専門分野についての基盤的な技術や知識を有するだけでなく、分野横断的な学際領域や新しい分野の開拓にも柔軟に対応できる能力の養成を使命としています。 本学は開学以来、20,000人を超える卒業生・修了生を、さまざまな産業分野に貢献する専門技術者として、日本全国の企業や官公庁等に輩出してきました。しかし近年の社会情勢は、ICTの急速な発達を背景に、大きくしかも急速に変化しています。そして世界が直面する課題は、極めて多様化・複合化しています。これらの課題に柔軟に対応し解決するためには、確実な基礎学力と専門知識を持ちながらも、特定の専門分野に偏らない広い視野と応用力を備えた人材が必要です。 このような将来に、社会で活躍できる人材を輩出することを目指して、北見工業大学は長い歴史の中で築き上げてきた専門分野ごとの教育研究組織を見直し、2017年4月に工学の基盤となる6つの専門分野が融合した、2学科で構成される新組織に生まれ変わりました。さらに、多様なアクティブラーニング科目を設定し、課題解決能力を磨き上げるカリキュラムを提供しています。 皆さんには、自然豊かで落ち着いた環境の中、新しい教育体制を整えた北見工業大学に入学していただき、将来の夢を培ってほしいと願っています。未来に向けて新たな一歩を踏み出した、これからの北見工業大学に大いに期待していただくとともに、是非、本学の学生となって、次世代に向けた新たな道を一緒に築いていきましょう。 鈴木 聡一郎北見工業大学長地方国立大学の魅力アドミッション・ポリシー学科選びINDEXKITストーリーおすすめコース紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・040608地球環境工学科  エネルギー総合工学コース  環境防災工学コース  先端材料物質工学コース地域未来デザイン工学科  機械知能・生体工学コース  情報デザイン・コミュニケーション工学コース  社会インフラ工学コース  バイオ食品工学コース0203・・・・・・101418・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・22263034・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・北見工業大学は、確かな専門性と広い視野を兼ね備えた次世代に向けた人材育成を目指します。Contents学長挨拶Message from the Presidentらの課題に柔軟に対応し解決するためには、確実な特長紹介学科・カリキュラム紹介

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る