北見工業大学 2022 大学案内
29/74

教員インタビュー川村 武 准教授北海道大学大学院工学研究科精密工学専攻博士前期課程修了・博士(工学)北海道大学PROFILE【研究テーマ】制御工学、近接通信による暴風雪下の車両誘導、森林工学ほか。本コースでは、現代社会に欠かせないコンピュータおよび情報通信について、ハードとソフトの両方を学べます。現在、情報技術者不足で様々な分野で人材が求められています。本コースでは、これに応えるべく基礎から人工知能などの先端分野に至る幅広いカリキュラムを用意しています。今やコンピュータもロボットも車も情報通信によりネットワークに組み込まれています。基礎科目の電気磁気学、電磁波工学から応用科目の情報ネットワーク、ワイヤレス通信工学、先端光通信工学まで系統立てて学ぶことはこの分野で欠かせないことです。北見工大には自由にのびのびと学べる環境があります。オホーツクブルーの澄んだ空のもと、心身ともに鍛えて卒業後に誇れる何かを北見工大で見つけましょう。人生は一度きり。今しか経験できないこともある。大学生活を通して、何か打ち込めることを見つけよう。Interviewwith facultymember高校生の頃から音声や音波の伝わり方に興味があり、北見工大で学べることを知り大学を選択しました。コースでは情報通信、JAVAプログラミング、それに付随するさまざまな分野を学びます。プログラミングでは、チームで役割分担しながら期間内にゲームを作った授業が印象的でした。現在は希望通り、音声・音波に関する研究室に所属し、ノイズ除去や合成音声の仕組みを研究しています。これからも音の細部にまでこだわれる技術者を目指し、仲間と切磋琢磨していきたいです。コミュニケーションがある限り、情報通信技術は進歩する。音の仕組みを研究し、細部にまでこだわれる技術を身につける。在学生インタビュー和田 篤士 さん2017年度入学 情報デザイン・コミュニケーション工学コース(地域未来デザイン工学科)愛知県立西尾東高等学校出身Interviewwith student27エネルギー総合工学コース/環境防災工学コース/先端材料物質工学コース/機械知能・生体工学コース/ 情報デザイン・コミュニケーション工学コース /社会インフラ工学コース/バイオ食品工学コース/地域マネジメント工学コース

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る