北見工業大学 2022 大学案内
30/74

最近の海洋調査では水中ドローンが活用され、遠隔操作やデータ収集手段としての水中無線通信に注目が集まっています。水中音響通信において音波反射やドップラー効果が影響する厳しい環境でも安定した通信を実現する技術を研究しています。ホログラム再生像研究室Laboratory研究テーマ◀ホログラムのレーザー観測実験◀T分岐導波管の最適設計システム制御研究室(人および)人工物からなるシステムを構成し、適切に動作させるための体系的方法論を構築します。効率や利便性だけでなく、心豊かな社会を築くための教育と研究を目指しています。画像情報処理研究室太陽観測や顕微鏡観察において、大気ゆらぎや生体組織による光波の乱れをリアルタイムで補正する補償光学系の開発を行っています。また、画像の劣化を画像後処理で改善する手法の開発も行っています。テキスト情報処理とインタラクション研究室この研究室では、インターネット上に書かれているあらゆる言語現象に注目して、ユーザの主観的意見、盛り上がり、感情の表出、比喩的な表現、顔文字の使用、誹謗中傷の意図的な書き込みまで、ユーザの言語行動の謎を解き明かすよう、自然言語処理と人工知能の技術を用いて、SNS上の情報の自動分類・分析をして研究を行っています。集積システム研究室光ファイバ伝送研究室通信の大容量化に伴いファイバヒューズ(光ファイバの燃焼現象)の発生が危惧されています。ファイバヒューズ現象のメカニズム解明と安心安全な超大容量光通信システムの構築に向けた基礎的研究を行っています。波動エレクトロニクス研究室光やマイクロ波・ミリ波におけるデバイスの解析と設計を中心に研究しております。遺伝的アルゴリズムのような最適化法などを用いて、コンピュータを駆使して設計を行うとともに実験での評価も行います。システム制御研究室制御理論とその応用、制御系設計、人・ロボット系設計、人を含む工学システムの構築光情報処理研究室光と電気による新しい情報記録法に関する研究、透明な海洋生物の光学特性の解析、微細構造形成による光機能の模倣信号処理研究室センサアレイ信号処理、情報管理システムの開発、コウモリの大脳皮質FM-FMニューロンによる距離識別画像情報処理研究室太陽補償光学系の開発、顕微鏡補償光学系の開発、高空間分解能天体観測法の開発核科学情報工学研究室学術情報データベースを用いたデータマイニング手法および数理模型による観光支援複雑系情報学研究室複雑系的手法に基づいた情報の創発に関する研究、人工生命、人工知能光エレクトロニクス研究室光デバイスを用いた光情報処理に関する研究医療情報・医用画像工学研究室コンピュータ支援医用画像診断&外科、生体メカニクス、医療情報処理、画像認識情報フォトニクス研究室偏光色や機能性ホログラムに関する研究、新規光学教材の開発光工学研究室光多重散乱現象の解析、数値シミュレーションと応用、計算情報光学の基礎と応用知識情報処理研究室統計的決定理論の機械学習への応用(ゲーム、設備保全など)、料理レシピ発想支援などテキスト情報処理とインタラクション研究室自然言語処理とその応用、感情情報処理、観光情報学、カーリング情報学、教育工学情報通信システム工学研究室音声からの特徴抽出と雑音除去情報数理研究室数学、カオス、暗号波動エレクトロニクス研究室マイクロ波回路、光導波路、弾性表面波導波路の解析と設計、ホログラム素子の設計光ファイバ伝送研究室光ファイバ中のマイクロプラズマの研究、高入力光下での光ファイバ伝送路の信頼性集積システム研究室アナログ・デジタルLSIの設計と解析、陸上・水中無線通信装置の開発通信システム研究室情報通信工学、電磁波工学、光工学、IoT、ITS、自動車通信、自動最適設計、CADロボット制御・ITS研究室球輸装備車両、4脚歩行ロボットなどに関する研究、悪天候でも機能する車両誘導システムの開発数理波動システム研究室光波とコンピュータのハイブリッド人工知能の研究、光・電波散乱シミュレーションの新手法とホログラム素子の開発28エネルギー総合工学コース/環境防災工学コース/先端材料物質工学コース/機械知能・生体工学コース/ 情報デザイン・コミュニケーション工学コース /社会インフラ工学コース/バイオ食品工学コース/地域マネジメント工学コース

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る