北見工業大学 2022 大学案内
33/74

教員インタビュー髙橋 清 教授北海道大学大学院工学研究科土木工学専攻博士後期課程修了PROFILE【研究テーマ】 都市・交通計画少子高齢化社会における「寒冷地域のライフライン」、「高度情報通信社会」、「地域に適したインフラの設計・構築・維持・管理」を学べます。社会インフラ技術における基礎科目として、CAD、リモートセンシング技術、ICT技術による高度な施工管理技術、地域課題に取り組む科目があり、将来の建設・建設コンサルタント、都市や地域の社会インフラをマネジメントする公務員を目指す学生を育成します。工学が取り扱う領域は幅広く、そして奥深いものです。そしてそのどれもが私たちの生活を豊かにするために役立っています。きっと、皆さんが一生かけて目指すものが、ここ北見工大にあると思います。皆さんの力を北見工大を通じて、世の中に発信していきましょう。好奇心をもって多様性を受け入れる。そして、「気づく力」を高めて考えるエンジンを持ってほしい。Interviewwith facultymember都市計画やランドスケープをはじめとした土木に興味があり、今は交通工学研究室で舗装管理の指標に関する研究を行っています。研究内容は、気象による路面変化など環境工学に基づいた知見はもちろんですが、自動車走行時の路面凹凸における心拍計測など生理心理学を必要とする研究もあり、私にとってはとても新鮮です。北見工大には、ここでしか学べない学問や体験がたくさんあるように思います。自分の気持ち次第で、可能性は広がっていきます。何事もポジティブに捉えれば、自分の理想が近づいていく。凝り固まった殻は破って、柔軟な心を育みたい。在学生インタビュー稲木 万玲 さん2018年度入学社会インフラ工学コース(地域未来デザイン工学科)群馬県東京農業大学第二高等学校出身Interviewwith student少子高齢化社会に向けた地域にふさわしい暮らしのあり方を創造する。31エネルギー総合工学コース/環境防災工学コース/先端材料物質工学コース/機械知能・生体工学コース/情報デザイン・コミュニケーション工学コース/ 社会インフラ工学コース /バイオ食品工学コース/地域マネジメント工学コース

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る