北見工業大学 2022 大学案内
34/74

研究室Laboratory研究テーマ橋、トンネルをはじめ多くの社会基盤を支えるコンクリート。厳しい寒冷地環境でもより良い構造物を造るためのコンクリート施工技術の高度化、構造物を末永く使っていくためのコンクリートの高機能化を目指します。コンクリート工学研究室寒冷地の水圏では、アイスジャム、取水障害を引き起こす晶氷流下、アンカーアイス、ジュエリーアイスなどの自然現象が現れます。本研究室は、数値計算、水理実験,現地観測を通して、寒冷地における水圏に関わる自然現象を解明し、研究成果を社会に実装させることを目指しています。水工学研究室私たちの生きる都市の未来は、大きく開かれています。その可能性とワクワクする期待を共有し、一人ひとりが都市と交通の未来を形づくる主役となり、創造的な取り組みを行うことができるよう研究を行っています。都市・交通計画研究室交通工学研究室交通施設は暮らしと密接に関わる社会基盤施設です。人々の交通に対する期待は「質」が問われる時代になってきました。人と道路を結ぶ最先端のドライビングシミュレータで、利用者の立場に立って、安全・安心の交通施設を考えます。河川防災システム研究室河道形成機構の解明と河川の防災対策手法の立案および河川環境保全手法の立案地盤工学研究室地震時の液状化現象やメタンハイドレートが存在している海底地盤に関する研究雪氷科学研究室雪氷が関わる種々の現象の解明(雪結晶、吹雪、カーリングなど)、日本および南極における寒冷気象の研究水処理工学研究室水処理、水環境における物質動態や環境影響評価、自然再生技術に関する研究地盤凍結・緑化工学研究室積雪寒冷環境下の地盤で発生する災害のメカニズム解明とその対策に関する研究雪氷防災研究室気候変動に伴う雪氷環境の変化が交通に及ぼす影響評価氷海環境研究室地球環境の把握や氷海開発のための海氷動態監視技術の開発、雪氷検知センサの研究開発地盤防災技術研究室気候変動下で発生する地盤災害のメカニズム解明と地域環境に対応した地盤防災技術に関する研究地盤補強・ジオシンセティックス研究室寒冷地における地盤構造物や地盤の挙動に関する研究交通工学研究室ヒューマンファクタに基づく交通基盤評価コンクリート工学研究室寒冷地環境下におけるコンクリートの施工技術および耐久性向上に関する研究インフラマテリアル研究室コンクリート構造物におけるひび割れの挙動予測および自己治癒に関する研究橋梁工学研究室災害や劣化から構造物を守るためのセンシング技術や画像処理・AIを用いた構造解析技術の研究地震工学研究室地震災害による被害想定や免制震装置の特性評価と応答解析沿岸域工学研究室沿岸域・汽水域での流れや波の現象とそれに伴う各種輸送機構に関する研究都市・交通計画研究室都市と交通を総合的に捉え、持続的な地域を目指したインフラマネジメントに関する研究河川・水文学研究室沖積蛇行河川の河道変遷、河川環境に配慮した旧河川復元、中小河川の流出過程水工学研究室寒冷地における河川に関わる自然現象の解明、河川の氷に関する治水・利水・環境・観光に関する研究32エネルギー総合工学コース/環境防災工学コース/先端材料物質工学コース/機械知能・生体工学コース/情報デザイン・コミュニケーション工学コース/ 社会インフラ工学コース /バイオ食品工学コース/地域マネジメント工学コース

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る