北見工業大学 2022 大学案内
49/74

Kitami Institute of Technology Special Research ReportCase 06cold region resilience engineering寒冷地域防災工学社会インフラ工学コース東地域は、日本国内でも最も降水量が少ない地域でしたが、2016年8月の連続台風で、この地域の記録を大きく塗り替える豪雨が発生しました。これにより、この地域は人的被害を含めて深刻な被害を受けました。被害は広域に及びその形態も多種多様で複合的な要因で発生するとともに、これまで被災経験が少ない地域であることも相まって、地域住民や行政機関はその対応に苦慮しています。そのため地域社会の発展に貢献できる研究開発を推進するために、農業を基盤とする地域特性や広域分散型の都市形態さらには寒冷地域であることを考慮しつつ、河川工学・橋梁工学・地盤工学の境界領域が関与する橋梁被害、堤防被害、農地被害に焦点を当て、それぞれの分野の専門家が共同かつ融合的に現象解明のみならず対策手法の立案を行っています。道FOR SAFE AND SUSTAINABLE LOCAL SOCIETY地域と歩む防災研究PROFILE専門分野は河川工学、土砂水理学、河川環境工学、河川防災工学。河道の形成機構の解明をメインに研究。長年北海道開発局や寒地土木研究所で河川の計画・管理に携わってきた経験から問題点を紐解く。一度きりの人生、何事にもポジティブに楽しんでやっていくほうがいい。新しい知識や興味のある分野に常に目を向け、幅広い視野を持ってください。私が携わる河川工学は、さまざまな事象が関連することが多い分野。複数の専門家が知識を持ち寄ることで、新たな発見が生まれます。地域未来デザイン工学科 社会インフラ工学コース渡邊 康玄 教授工学が寄れば、文殊の知恵! に防ぐ。工学が寄れば、文殊の知恵! に防ぐ。災害を未然Case 07agriculture industry collaboration工農連携バイオ食品工学コースイタケは、おいしい。それは誰もが知っていることですが、私たちはシイタケについてどれくらい知っているでしょうか?北見工業大学では、シイタケをはじめとするキノコ類の遺伝子解析研究が行われています。シイタケひだの褐変化を遅らせて保存性を向上させる研究では、生体防御増強物質である「レンチナン」に着目。レンチナンを分解するグルガナーゼという酵素の遺伝子発現を抑制することで、高いレンチナン含量を保つシイタケの育種が期待できます。ちなみに、レンチナンは、抗ガン剤(再発胃ガン用)として認可されています。また、シイタケ栽培の過程で発生する廃液にはポリフェノールを酸化する酵素の一種である「ラッカーゼ」が含まれ、その成分が環境ホルモン類の減少に効果があることも判明しました。このシイタケが持っている力を環境浄化へ利用する研究も進めています。シイタケに関する研究は未知の可能性を秘め、さらなる発見が生まれることでしょう。これら工学の視点に立った「食」への貢献や、第一次産業廃棄物の有効利用に関する研究の道は続きます。北海道東部の農業地帯にある北見工業大学ならではの地域に密着した最先端の研究です。シSHIITAKE LACCASEシイタケ等食用キノコの分子育種、シイタケ栽培廃液による環境浄化技術の開発PROFILE2008年10月に北見工大に赴任。前職の岩手生物工学研究センター時代からシイタケと醸造微生物の分子育種の研究を開始。北見工大では、シイタケの分子育種を中心に研究を行なう。数年前より、キノコ発酵農産物の解析と機能性食品への利用研究も開始。専門分野は、応用微生物学、食品科学、分子生物学。研究力は観察力。得た結果をいかに真摯に受けとめるかが大切だと思います。たとえ想定外の結果が生まれても、柔軟な発想を持てば新たな方向性を見出だすことができるのです。それが研究の醍醐味です。地域未来デザイン工学科 バイオ食品工学コース佐藤 利次 教授<分野間共同実験>河川増水時の橋台背面盛土の浸食・流出機構の解明と対策工法の提案流水作用時における橋台背面盛土の浸食過程を観察するため、30分の1の縮尺模型によって再現した橋台背面盛土に対して移動床水理模型実験を行い、橋台背面盛土の浸食状況、盛土内の間隙水圧挙動、天端沈下の進行過程などについて、詳細に検討しました。水理実験で、盛土が流失した上部の舗装面でオーバーハング状態等、現地の被災状況を精度良く再現することに成功するとともに、盛土を構成する土が盛土前面で潜り込む流れによって下流へ運ばれる機構が明らかとなりました。この結果を用いて対策工についても検討を行い、比較的簡単な方法で、盛土の浸食を抑えることができることを示しました。それぞれの専門分野のみでは解決できなかったことを、それぞれの専門分野間で協力したことにより得られた成果の一つです。       の可能性を見出せ!       の可能性を見出せ!食用菌類47

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る