神戸大学 農学部・大学院農学研究科 2017-2018
15/34

14応用生命化学コース卒業(2013年)生命機能科学専攻博士前期課程修了(2015年)花王プロフェッショナル・サービス株式会社 勤務滝沢 彰良ジャンルの異なる多様な研究にも触れられる応用生命化学コースでなら学業が充実すること間違いナシです!講義や実験を通じて、自然と生物学的・化学的なモノの見方が深まります。ジャンルの異なる多様な研究に触れられるのも大きな魅力です。『食』や『医』に関わる内容も多いので、毎日の生活を送る上での新たな視点や意識が得られるかもしれません。現在の私の仕事は学生時代の研究内容とは関係のないものですが、研究部門と協働するにあたり、本コースで培った知識や考え方が大いに役立っています。まずはオープンキャンパスに参加してみてください。皆、丁寧に説明してくれます。その雰囲気を肌で感じつつ、「やってみたい」と思えるものがあれば、ぜひ応用生命化学コースへ!CURRICULUMカリキュラム1年生では共通専門基礎科目を中心とする基礎を、2年生から3年生にかけてはより専門的な分野を学びます。同時に学生実験に多くの時間を費やし、生物および化学の一般的なものから生化学分野に焦点を当てた実験技術までを習得します。4年生からは各研究室に分属して研究活動を行い、科学的な論理法を実践します。1年次2年次3年次4年次●高度教養科目●食の安全科学技術演習●卒業研究●生命機能科学各論●微生物遺伝学●昆虫の生態と管理●ナノバイオテクノロジー●土壌鉱物学●昆虫遺伝・生化学●基礎教養科目●総合教養科目●情報科目●外国語科目●健康・スポーツ科学●共通専門基礎科目●初年次セミナー●食の倫理●緑の保全●実践農学入門●農場と食卓をつなぐ フィールド演習●基礎遺伝学●細胞生物学●分子生物学●分子生命農学入門●基礎植物栄養学●基礎教養科目●総合教養科目●外国語科目●共通専門基礎科目●実践農学●兵庫県農業環境論●蛋白質・酵素化学●基礎土壌学●環境物質科学●多様性遺伝学●応用生命化学実験●微生物学概論●植物天然物化学●動物資源学●代謝生化学●有機機能分子化学●微生物機能化学I●栄養化学●分析化学●基礎昆虫学●基礎植物病理学●昆虫の構造と機能●土壌生化学●環境遺伝子工学●高度教養科目●食の安全科学技術演習●実践農学(農場実習)●ゲノム解析学●バイオサイエンス研究法●応用生命化学実験II, III●微生物機能化学II●植物代謝化学●食品生化学●有機反応化学●生物有機化学●バイオ産業論●動物資源利用化学●生物物理化学●栄養機能化学●植物機能化学●動物性食品利用学●糖鎖生化学●生物機能開発化学●放射線科学●醸造微生物学●微生物遺伝学●進化生態学●生物分子計測科学●昆虫の生態と管理●ナノバイオテクノロジー●土壌鉱物学●昆虫遺伝・生化学●細胞内シグナル伝達機構●応用免疫学●全学共通科目●高度教養科目●学部あるいは学科共通科目●応用生命化学コース科目●他コース開講科目●他学科開講科目PICKUP全学共通科目を多く履修するほか、「食の倫理」「緑の保全」などの学部共通科目を通し農学部に関連する幅広い知識を学びます。PICKUP学生実験風景PICKUP講義風景卒業生に聞きました神戸大学農学部を卒業した学生に、本学を選んだ理由を聞きました。INTERVIEW農学部※カリキュラムの一部を紹介しています。科目名は変更になる場合があります。

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る