神戸大学 令和4年度 学生募集要項(一般選抜)
26/80

- 22 - (7) 出願についての注意事項 ① 志願者は,「前期日程」から一つ,「後期日程」から一つの合計二つの大学・学部に出願することができます。 したがって,「前期-前期」,「後期-後期」の併願はできません。 ② 国公立大学・学部(※独自日程で入学者選抜試験を行う公立大学・学部を除く。以下同じ。)の学校推薦型選抜合格者は,出願している本学の個別学力検査等を受験しても,その学部の合格者とはなりません。 ただし,学校推薦型選抜合格者のうち,特別の事情により学校推薦型選抜入学辞退願を当該大学・学部へ提出し,入学辞退を許可された者は,この限りではありません。 ③ 国公立大学・学部の総合型選抜合格者は,出願している本学の個別学力検査等を受験しても合格者とはなりません。 ただし,総合型選抜合格者のうち,当該大学・学部の定める手続きにより入学を辞退した者はこの限りではありません。 ④ 「前期日程」の合格者で,所定の期日までに入学手続を完了した者は,「後期日程」の大学・学部を受験しても,その合格者とはなりません。 ⑤ 出願書類等に不備がある場合には,受理しないことがありますので十分注意してください。 ⑥ 一度受理した出願書類等の返却及び記入事項の変更は認めません。 ただし,連絡先に変更があった場合には,速やかに学務部入試課(078-803-5230)に連絡してください。 ⑦ 出願登録内容及び出願書類等に虚偽の記載をした者は,入学手続完了後であっても入学許可を取り消すことがあります。 ⑧ 出願時に大学に在籍している者が,入学試験に合格し,本学に入学する場合には,在籍している大学を退学する必要があります。 ただし,受験に際しては,この限りではありません。 ⑨ パソコン・スマートフォン等からのインターネット出願が困難な場合,学務部入試課 (078-803-5230)へお問い合わせください。対応には時間がかかりますので,余裕を持って早め に連絡してください。 ⑩ インターネット出願を行った際に設定したユーザーID,パスワードは受験票等の出力の際に も必要となりますので,忘れないようにしてください。 ※受験票・受験者心得の印刷については,24ページを参照 8 受験上及び修学上の配慮を必要とする者の事前相談 障害のある者等のうち,受験上及び修学上の配慮を必要とする入学志願者は,令和3年12月20日(月)までに志願する学部(73ページの問い合わせ先参照)に申し出て相談してください。 (注)事前相談は障害のある者等に神戸大学の現状をあらかじめ知っていただき,受験及び修学にあたってより良い方法やあり方を実現するためのもので,障害のある者等の受験や修学を制限するものではありません。日常生活においてごく普通に使用されている補聴器,松葉杖,車椅子等を使用して受験する場合も,試験場設定等において何らかの配慮が必要となる場合がありますので,事前に相談してください。相談の内容によっては対応に時間を要することもありますので,できるだけ早い時期に相談してください。 ―22―

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る