國學院大學 入試情報ガイドブック 2022
2/40

観光まちづくり学科2022年4月(設置認可申請中)※各入学試験に関する情報は予定であり、認可時期によっては実施しない等、変更する場合があります。入学定員(予定)300人メインキャンパス横浜たまプラーザ本学部では、「地域を見つめ、地域を動かす」をモットーに、「観光と交流」を基軸とし、地域から学び、地域を活かすまちづくりを目指します。地域の持つ強みや魅力を外からの視点で掘り起こし、地域内外の交流を生み出す施策を地域に提案して、活気あふれる地域の実現に貢献する人材を育成します。文系・理系の垣根を越えた課題解決型のカリキュラムで、歴史・文化や伝統、自然環境といった地域固有の資源を守り、活かしながら、その魅力を観光・産業振興へと結びつける力を養います。まちづくりの現場では、分野横断での協働作業が必要不可欠です。基礎技術を身に付けるだけでなく、既存分野の壁を越えて能動的に学ぶ向上心を保持し、積極的に地域に働きかけようという展望を持つ学生を全国から歓迎します。そのため、入学試験は文系・理系のどちらからでもアプローチ可能な科目構成とするとともに、首都圏のみならず地方での受験の機会も設けます。  文系・理系を問わず、「まちづくり」に意欲を持って取り組む姿勢を持つ受験生を待っています。本学部で身に付けた課題解決力や実践・提案力は、今後さらに重要性が増す観光関連産業やまちづくりの現場はもちろんのこと、広く社会が求める能力であり、活躍の場は大きく広がっています。  まちづくり・観光関連産業はもちろん、多彩な活躍の場へ。※1 単位取得によって資格を得ることが可能※2 Destination Marketing and Management Organization: 観光を受け入れる地域側の視点に立ち、観光地のマーケティングやマネジメントを行う組織公共から地域を支える国家公務員/地方公務員/学芸員※1/環境関連組織地域に根差した事業を担う観光協会・DMO※2/NPO/まちづくり組織/U・Iターン起業観光の専門性を活かすコンサルタント/宿泊業・旅行業/観光施設運営者/航空・鉄道等交通事業者経済活動で地域と世界をつなぐ出版・放送/広告代理店/商社・金融・IT産業/建設業・不動産業入試日程・選考方法等の詳細は、決定次第本学ホームページにて公開いたします。観光学部観光まちづくり学科(仮称)特設サイトhttps://new-f.kokugakuin.ac.jp/A日程B日程V方式(大学入学共通テスト利用入試)一般選抜入試総合型選抜入試公募制自己推薦(AO型)外国人留学生入学試験特別選考文理の垣根を越えて学ぶ観光まちづくりの構想・提案のベースとなる技術の習得に向け、統計やデータサイエンス、デザインなど、文理の垣根を越えたカリキュラムを用意しています。多彩な実務に精通した教員による指導で、理論と実践を総合的に学べます。グループで課題解決に取り組む2年次から必修の「観光まちづくり演習」では、少人数での現地調査や地域の魅力発見・企画提案に取り組みます。多角的な視点で意見を取りまとめ、具体的な課題解決策につなげる力を養います。多様な視点で観光をとらえる「社会、資源、政策・計画、交流・産業」の4つの分野から、観光や交流が地域にもたらす影響を幅広く理解します。2年次後期からの発展期には、より深い社会構造や具体的な観光まちづくりの方策を学びます。詳しくは「國學院大學2022入学案内」をご覧ください。「観光学部」(仮称)開設01

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る