國學院大學 入試情報ガイドブック 2022
29/40

第2次選考 論述試験問題1~4から1つを選択して解答すること。問題1  次の英文は、1648年のウェストファリア講和条約の評価をめぐる解釈の変遷について述べている。この文章の内容を300字程度で要約したうえで、歴史上の出来事の解釈が時代状況によって変化することについて、具体例を挙げて自身の見解を300字程度で述べなさい。(全体で600字を超えないこと。)(本文は著作権の関係で省略)問題2  次の文章A~Dは、『水鏡』の一節を並べたものである。これらに記されているものたちは、のちに怨霊(御霊)として恐れられ、信仰の対象ともなっていく。これらの文章を読んで、彼らに共通する点や相違する点をまとめつつ、彼らが怨霊となっていく歴史的背景について四〇〇字程度にまとめ、さらにこの文章に対するあなたの意見を二〇〇字程度で記しなさい。(全体で六〇〇字を超えないこと。)A. 長岡の京には中納言種継留守にて候しを、みかどの御おとゝの早良の親王東宮とておはせしが、人をつかはしていころさしめ給てき。(中略)かくて十月に東宮をおとくにでらにこめたてまつり給へりしに、十八日までそのいのちたえたまはざりしかば、あはぢの国へながしたてまつり給しに、山さきにてうせさせ給にき。(中略)同(延暦)十七年三月に勅使をあはぢの国へつかはして、早良の親王の骨をむかへたてまつりて、やまとの国八嶋のみさゝぎにおさめ給き。この親王ながされ給てのち、よの中こゝちおこりて、人おほくしにうせしかば、みかどおどろきたまひて、御むかへにふたゝびまで人をたてまつり給しに、みなうみにいりなみにたゞよひていのちをうしなひてき。第三度に親王の御をひの宰相五百枝をつかはしき。ことにいのりこひて、たひらかにゆきつきてわたしたてまつりし也。(中令和3年度 公募制自己推薦(AO型)第2次選考 筆記試験次の文章は、『源氏物語』の一節で、物語に熱中する玉鬘に対して、光源氏が物語論を展開している場面である。これを読んで、後の問いに答えなさい。 殿も、こなたかなたにかかる物どもの散りつつ、御目に離れねば、A「あなむつかし。女こそものうるさがらず、人に欺かれむと生まれたるものなれ。ここらの中にまことはいと少なからむを、かつ知る知る、かかるすずろごとに心を移し、はかられたまひて、暑かはしき五月雨の、髪の乱るるも知らで書きたまふよ」とて、笑ひたまふものから、また、B「かかる世の古事ならでは、げに何をか紛るることなきつれづれを慰めまし。さてもこのいつはりどもの中に、げにさもあらむとあはれを見せ、つきづきしくつづけたる、はた、はかなしごとと知りながら、いたづらに心動き、らうたげなる姫君のもの思へる見るに片心つくかし。またいとあるまじきことかなと見る見る、おどろおどろしくとりなしけるが目おどろきて、静かにまた聞くたびぞ、憎けれどふとをかしきふしあらはなるなどもあるべし。このごろ幼き人の、女房などに時々読まするを立ち聞けば、ものよく言ふ者の世にあるべきかな。そらごとをよくし馴れたる口つきよりぞ言ひ出だすらむとおぼゆれどさしもあらじや」とのたまへば、C「げにいつはり馴れたる人や、さまざまにさも酌みはべらむ。ただいとまことのこととこそ思うたまへられけれ」とて、硯を押しやりたまへば、D「骨なくも聞こえおとしてけるかな。神代より世にあることを記しおきけるななり。日本紀などはただ片傍ぞかし。これらにこそ道々しくくはしきことはあらめ」とて笑ひたまふ。(注) 〇殿― 光源氏。   ○かかる物ども― 絵や物語を指す。   ○書きたまふ―ここでは物語を書き写すこと。   ○幼き人― 明石の姫君。光源氏と明石の上の間の子。   ○日本紀― 『日本書紀』以下の六国史の総称。問一 AとDの発話文の後に、それぞれ「笑ひたまふ」とあるが、光源氏はなぜ笑いながらこれらの発言をしているのか、あなたの考えを簡潔に述べなさい。問二 AとBの発話文において光源氏は物語をどのようなものとして捉えているか。その内容を二〇〇字程度でまとめなさい。問三 Cの発話文をすべて現代語訳しなさい。問四 Dの発話文で光源氏は歴史書と物語とを比較して批評している。それぞれをどのように捉えているか、簡潔にまとめなさい。問五 Dの発話文の後、光源氏は物語について、「その人の上とて、ありのままに言ひ出づることこそなけれ、よきもあしきも、世に経る人のありさまの、見るにも飽かず聞くにもあまることを、後の世にも言ひ伝へさせまほしきふしぶしを、心に籠めがたくて言ひおきはじめたるなり。」「ひたぶるにそらごとと言ひはてむも、事の心違ひてなむありける。」などとも述べているが、あなたは物語のもつ意義や価値についてどのように考えるか、歴史第2次選考 小論文試験次の英文を読んで、後の問いに答えなさい。(本文は著作権の関係で省略)問1 上の英文を読み、公衆電話の存続についてどのように考える   か、30~50語程度の英語で簡潔に述べなさい。問2 公衆電話の存続についてどのように考えるか、上の英文を参考   にして、400字程度の日本語で改めて詳しく述べなさい。書との対比を交えながら四〇〇字程度で論じなさい。具体的な作品名を挙げて説明してもよい。ふいすずりこちかたそば(1)(2)過去問題 公募制自己推薦(AO型)KOKUGAKUIN UNIV. 28

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る