新潟大学 大学案内 2022
34/92

教員からのメッセージ人と自然の共生を目指して「 数理と自然を解き明かし、 未知なる領域を切り拓く」理学部の特色皆さんの夢と希望の実現をより確かなものとするための教育を行っている新潟大学理学部です。皆さんの個性や学修意欲、進路希望に応えるカリキュラムを用意しています。科学の各分野を幅広くカバーする7つの主専攻プログラム幅広い好奇心を伸ばし、専門の基礎を強化する理学部共通教育2通りの学修方法で大きく広がる可能性フロンティア・スタディ・プロジェクトなど多様な学修意欲に応える制度理学部数学プログラム教授 三浦 毅専門は可換Banach環論、関数環論。最近は等距離写像と呼ばれる「距離を変えない変換」の構造を、様々な関数からなる空間に対して研究しています。かけ算が距離と足し算によって規定される謎を解明した高校数学はこれまでで最も苦手な科目でした。「分からなくても良いから解法を覚える」方法しか知らなかったからだと思います。大学受験の際は物理学科を目指しましたが、思い通りの結果が得られませんでした。たまたま受験した物理学科のない学部に合格したため、どこでもいいやと仕方なく選んだ数学を専攻することになりました。そこで出会った先生に大学院で指導していただくことは想像していませんでした。私の運命を大きく変えた出会いです。大学入学後も数学はできませんでしたが、その先生のようになれたら格好いいなと思い、今日まで数学の世界に身を置いています。高校時代に数学ができるかは、私のレベルの研究では関係ありません。意欲をもって数学に取組める人を待っています。理学部 Faculty of Science33Faculty of Science

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る