新潟大学 大学案内 2022
70/92

QQAAよくある質問にお答えしています。是非参考にしてください。入学料と授業料を納めていただきます。その金額は次のとおりです。注)令和2年度の金額区 分入学料授業料学部282,000円267,900円(半期分)535,800円(年度)新潟大学独自のものと、日本学生支援機構や民間の育英奨学事業団体といった学外団体のものがあります。学費はいくらかかりますか?奨学金にはどのような種類がありますか?学業成績優秀者奨学金対象者第2年次以上の学生のうち、前年度の成績評価が各学部の上位である者内容等各学部各年次から3人 年額10万円 ※金額は令和2年度実績修学支援貸与金内容等家計事情等の理由により、一時的に必要となる学資の支弁が困難となった者に対し、一時金として5万円以上10万円までの範囲(万円単位)で、無利子貸与します。大学院博士課程奨学金対象者1. 各研究科において最初に実施する博士課程進学者選考に出願する者2. 博士課程進学者選考に合格した際に4月に進学することを確約できる者3. 申請者及び配偶者の収入金額の合計が340万円以下の者内容等入学後に30万円を給付(一時金)、採用人数20人 ※給付額は、令和3年度予定額●新潟大学独自の奨学金●日本学生支援機構の奨学金貸与奨学金は全学部生の34%、給付奨学金は全学部生の7%が利用しています。・貸与奨学金 第一種奨学金(無利息) 自宅通学者 月額 20,000円、30,000円、45,000円から選択 自宅外通学者 月額 20,000円、30,000円、40,000円、51,000円から選択 第二種奨学金(利息付きの奨学金。利率は上限 年3%。在学中は無利息) 月額20,000円から120,000円までの1万円単位の金額の中から選択 入学時特別増額貸与奨学金 奨学金の貸与を受ける者に対し、希望により、第一種・第二種奨学金の初回振込時に増額して(10~50万円の範囲で10万円単位)貸与します。・給付奨学金 自宅通学者 月額 第Ⅰ区分:29,200円(33,300円)    第Ⅱ区分:19,500円(22,200円)    第Ⅲ区分:9,800円(11,100円) 自宅外通学者 月額 第Ⅰ区分:66,700円 第Ⅱ区分:44,500円    第Ⅲ区分:22,300円 ※ 生活保護世帯(扶養の種類を問いません)を受けている生計維持者と同居している人及び児童養護施設等から通学する人は、上表のカッコ内の金額となります。  世帯の所得金額に基づき第Ⅰ区分~第Ⅲ区分に定められています。●地方公共団体及び民間の育英奨学事業団体  地方公共団体の教育委員会や民間団体などが実施している奨学制度が多数あり、多くの学生が受給しています。貸与又は給付される月額は、概ね30,000円から50,000円となっています。Q & A学費・制度・施設 編その他、各学部等における各種会費、修学関係費用は次のとおりです。人文学部:約45,000円教育学部:約55,000円法学部:約65,000円経済科学部:約65,000円理学部:約40,000円工学部:約95,000円農学部:約70,000円創生学部:約35,000円医学部医学科:約149,000円医学部保健学科:約70,000円歯学部歯学科:約137,000円歯学部口腔生命福祉学科:約93,000円69Niigata University

元のページ  ../index.html#70

このブックを見る