富山県立大学 大学案内 2022
15/78

INTERVIEWEEINTERVIEWEEINTERVIEWEE2年生 先田 涼真さん 石川県|七尾高校出身卒業生 ポート西村 慎也さん北陸電気工業株式会社 勤務電子・情報工学科 電子コース(現:電気電子工学科)卒業愛知県|一宮興道高校 出身 私は製品の設計、開発から量産までの計画立案と進捗を管理する業務に携わっています。開発に携わった製品が日常生活で用いられると思うと、大きな責任を感じると同時に、達成感・やりがいを感じます。大学時代の研究では、今の会社と共同開発している「登山者位置検知システム」のアンテナ設計に取り組んでいました。年単位で進行するプロジェクトに参加し、遂行できたことは今でも自信となっています。このように、富山県立大学は企業との距離も近く、学生ながら大きな経験を得ることができます。 大学では勉学の他にも、軟式野球部に所属し、全国規模の大会に計2回出場することができました。野球を通して仲間と目標に向かって頑張ることの楽しさ・大切さを知り、そのことは社会人になった今も私の基盤となっています。 大学生活はいろいろ大変なこともありますが、自由な時間も多いです。その自由な時間を有意義に使い、そしてたくさんの経験を積んでいって下さい。素敵な4年間になることを願っています。電気電子工学科Department of Electrical and Electronic Engineering■パワーエレクトロニクス ■先端電子材料・回路技術 ■無線通信 ■イメージング・可視化技術 ■ネットワーク・システム制御気になる分野・キーワード何が学べる?どんな研究ができる?■省エネ社会を実現する次世代パワー半導体の研究■ふとの四角を支援するスマートな光計測デバイスの 研究■超スマート社会を実現するシステム制御の研究 など受験のコツは、わからない点をすぐに解決することです。Message from student富山県立大学を志望した理由は? 子どもの頃からものづくりが大好きでした。ダンボールやトイレットペーパーの芯を利用して車体をつくり、それにモーターを搭載してタイヤを駆動させて遊んでいました。大学では電気電子系の学科に進んで、将来はものづくりに関わる職業に就きたいと思っていました。また、実家から遠くない場所に進学したいという希望も持っていました。それらを高校の担任に相談すると、「富山県立大学はどう?」と勧められ、本学を志望するようになりました。富山県立大学に入ってよかったと思うことは? 先生に授業の質問などがしやすいことです。それも対面で話ができる時だけではなく、リモート授業の時もそうでした。昨年は、新型コロナウイルス感染症対策のため多くの授業がリモートで行われました。先生は「メールやチャットでの質問にも答えるから送って」と言ってくださいました。最初は、何度も質問するのは迷惑ではないかと思ったのですが、先生はいつも丁寧に答えてくださり、分かるまで何度でも快く対応してくださったことに感謝しています。今打ち込んでいることは? 食品スーパーのレジでのアルバイトが楽しいです。たくさんのお客様と接する中で、コミュニケーションをとることの大切さに改めて気づかされ、他の面でも注意するようになりました。また働く意味について考えるよい機会になりました。14

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る