富山県立大学 大学案内 2022
16/78

INTERVIEWEE情報システム工学科何が学べる?どんな研究ができる?■データ伝送や仮想化に関する基礎技術の研究■汎用的なデータ分析技術の開発■並列計算に特化したハードウェアの応用研究■人間情報の工学的応用■安全かつ高効率的な実システムの設計についての研究 など2年生 金子 蓮さん 新潟県|新発田南高校出身■通信ネットワーク ■ユビキタスシステム ■画像処理 ■データサイエンス ■オペレーションズ・リサーチ ■自然現象理解 ■人間行動認識 ■ユビキタスシステム ■脳波インタフェース ■VR心理学応用 ■生体情報処理 ■システムモデリング ■数理最適化 ■形式手法 ■IoT(Internet of Things) ■AR・VR ■ビッグデータDepartment of InformationSystems Engineering卒業生 ポート気になる分野・キーワード藤田 晃佑さんデンソーテクノ株式会社 勤務電子・情報工学科 情報コース(現:情報システム工学科) 卒業情報システム工学専攻 修了滋賀県|米原高校 出身 現在、車載HMIの先行開発として、量産や検証などを目的とした試作品のGUIソフト(カーナビの表示制御など)を担当しています。先行開発として携わっているため、新しい技術、製品に触れる機会がとても多く、やりがいを感じています。中には、在学中に学んだ知識や経験が役に立つ場面もあります。 大学では、生体情報を扱った研究に取り組んでいました。自身の研究では、脳波や心電図を取得し、機械学習を用いた人の疲労度を判別していました。その他にも、他大学や病院との共同研究など様々な研究活動に挑戦する機会がありました。やりたいこと、学びたいことをサポートしてくれる環境になっていると思います。 富山県立大学は少人数制のため、先生方との距離が近くなり、研究内容の相談だけでなく、就職活動の相談も気軽にできるのが魅力の一つです。自分も就職活動の相談を研究室の教授にしていました。教授に添削して頂いたエントリーシートはどの企業にも通用する出来になりました。ぜひ、富山県立大学で様々なことに挑戦してみてください。その経験はかけがえのないものになるはずです。 キャンパスがきれいで、設備も充実しています。Message from student情報システム工学科を志望した理由は? 元々工学系の分野に興味があったのですが、最近の情報システムの発達が人々の生活を便利にしているのを見て、将来はそういうシステムを開発するエンジニアになりたいと思いました。そこで進学先を探していくと、富山県立大学は情報系の学科を拡充すると大学案内にあったので、本学を志望しました。この学科でしっかり学んで、次世代の便利なシステムの開発を目指したいと思います。印象に残っている授業は? 画像処理や通信ネットワークなどの基礎から、応用的な内容まで、情報システムについて幅広く勉強しています。ある先生の授業で、5Gの近未来が紹介されました。それが実用化すると、例えば実際に帰省しなくても、両親のそばに自分の姿を投影し、イヤホンを装着しなくても会話できるようになったり、蚊のような小さな採血ロボットを飛ばし、健康診断を定期的に行ったりすることも可能になるというお話を聞いて、情報システムにはいろんな可能性があると実感しました。今打ち込んでいることは? ダンスサークルに入っているのですが、踊ることがとても楽しいです。練習は週に2日。リーダーが考えた振り付けを練習し、みんなの息が合うと爽快です。発表は、大学祭など学内のイベントの他、地域の行事の盛り上げ役として踊ることもあります。いつか自分で考えた振り付けで踊ってみたいと思っています! 15

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る