富山県立大学 大学案内 2022
21/78

  確かな基礎学力を有する人材の育成1.機械システム工学の理論・実験の基礎となる数学・物理・化学を学習し、基本的な法則・公式を理解できる。2.自然科学に関する基礎実験手法を学習し、誤差を理解し、実験結果をまとめることができる。3.コンピュータリテラシーを学習し、情報収集、情報処理、プログラミングを行うことができる。4.製図法を学習し、平面図、立体図の読取、機械部品の表現ができる。5.機械に関連した課題に対して、個人ならびにチームで問題点と解決策を考え、設計・製作・検証ができる。6.技術者倫理に関する学習を通して、機械システム工学にかかる倫理規定等を理解し、倫理的・専門的責任を自覚できる。  循環型社会の構築に貢献する機械技術者の育成1.熱と流れに関する基礎知識を学び、演習を通して着実に身につけ、機械の開発・設計・運用に応用できる能力を養う。2.固体力学に関する基礎知識を学び、演習を通して着実に身につけ、機械の信頼性を中心に品質の向上に応用できる能力を養う。3.設計・生産に関する基礎知識を学び、演習を通して着実に身につけ、機械の機能やライフサイクル、環境に配慮した製品の実現に役立つ能力を養う。4.材料の設計・加工に関する基礎知識を学び、演習を通して着実に身につけ、適材適所な材料選択を機械の設計・製作に応用できる能力を養う。5.実験や数値解析を行う能力を身につけ、結果の解釈およびモデル化、研究計画を立案、実施できる能力を養う。  幅広い視野と豊かなコミュニケーション能力を  有する人材の育成1.人間・文化・社会・環境について理解を深め、地球的視点から多面的に物事を考えることができる。2.機械システム工学に関連した発表と討論ができ、英語による要旨説明ができる。3.地域社会との繋がりを理解し、機械システム工学を通じて、地域に貢献しようと意識できる。機械システム工学科の学習・教育目標機械システム工学科 専門科目カ キュラムDepartment of Mechanical Systems Engineering専門基礎科目専門共通・キャリア形成科目専門科目(熱流体工学講座)専門科目(固体力学講座/設計生産工学講座)専門科目(材料設計加工学講座)1年次2年次3年次4年次前期後期前期後期前期後期前期後期必修科目専門科目専門共通科目専門基礎科目キャリア形成科目選択科目卒業研究機械システム工学特別講義機械システム工学実験形状モデリング演習総合機械設計・製図機械製図機械製作実習トピックゼミI専門ゼミトピックゼミIIプレゼンテーション演習基礎CAEエコ工業デザインインターンシップA・B技術者倫理企業経営概論技術英語熱流体工学講座固体力学講座設計生産工学講座材料設計加工学講座確率・統計演習情報環境演習2確率・統計情報環境演習1工業数学1(複素関数)線形代数工業数学2(フーリエ解析)工業数学3(微分方程式)数値解析工業力学演習工業力学電気・電子工学化学工学連続体力学エネルギー基礎科学エネルギー変換工学エネルギー移動論航空機概論※流体機械冷却設計学流体工学流体工学演習エネルギー基礎科学演習材料力学1材料力学2材料力学3構造力学信頼性設計トライボロジー材料力学演習機構学機械力学機械力学演習メカトロニクス概論機械制御工学LCA工学LCA工学演習自動車工学※生産システム工学※機械設計学CAD/CAM機械設計学演習材料科学工学材料学演習材料強度学機械材料学溶接・鋳造工学プラスチック加工学複合材料工学機械加工学塑性加工学環境材料学※多くの専門科目と関連があるため科目間の線は省略している20

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る