富山県立大学 大学案内 2022
45/78

  広い視野を有し、きわめて高い倫理観を持った人間  性豊かな技術者の育成1.社会、文化、自然、環境に関連した幅広い教養と、技術者としての高い倫理観を身につけ、生涯にわたりキャリアを形成していく力を育むこと。2.様々な事柄に興味を持ち、自発的に学習できる能力を身につけるとともに、それらが社会や環境に対して及ぼす影響を理解することができること。  医薬品の製造に関する幅広い知識と高度な技術を  持った技術者の育成1.物理化学、無機化学、有機化学、材料化学、生化学、微生物学、薬理学、細胞工学、製剤学等の基礎知識を習得すること。2.卒業研究等を通して、問題の発見、解決法の計画と実践、結果の解析、発表を行う能力を養うこと。3.医薬品の研究・開発・製造に携わる基礎的な学力を身に付け、将来、医農薬、食品、化学関連分野で活躍できる創造力と実践力を兼ね備えた高度な専門性を習得すること。4.国際的に通用するレベルの研究に参画することにより、高度な専門知識と技術を駆使する研究開発法や論理的思考法を学ぶこと。  地域社会の振興発展に貢献する、実践的行動力に  満ちた研究者の育成1.地域の特性を把握し、技術的問題点などの課題を理解できること。2.地域産業の新技術創出や製品開発を行うなど、産業経済の発展に寄与すること。  創造的研究を立案し推進する能力及び高いコミュ  ニケーション能力を持った国際的技術者の育成1.日本語でのコミュニケーション(読む、書く、聞く、話す)能力を深化させ、研究テーマの企画・立案や遂行にあたり、論理的な説明ができること。2.専門的なテーマについても他人と意見の交換ができ、他人の考えを理解することや、自分の考えを理解してもらうことがバランス良くできること。3.英語での情報収集、活用、発信ができること。4.教養科目、医薬品工学専門基礎科目、医薬品工学専門科目、演習科目を通して英語能力、プレゼンテーション能力を強化し、外国文化を理解し、国際感覚を養うこと。医薬品工学科の学習・教育目標Department of Pharmaceutical Engineering必修科目専門科目専門共通科目専門基礎科目キャリア形成科目選択科目医薬品工学科 専門科目カ キュラム専門基礎科目・専門共通科目・キャリア形成科目専門科目1年次2年次3年次4年次前期後期前期後期前期後期前期後期有機化学1有機化学2有機化学演習生化学1医薬有機化学天然物有機化学分析化学生物物理化学1生化学4生化学演習生化学2微生物学免疫学バイオ医薬工学病原微生物学バイオ情報学生物情報学物理化学物理化学演習分子生物学1生体分子化学医薬分子生物学演習卒業研究1医薬品工学実験1~2医薬品工学実験3~71:物理・分析系実習2:有機化学系実習3:製剤系実習4:分子生物学・ 微生物学系実習5:細胞工学系実習6:薬理(動物)系実習7:実験基礎実習1-7トピックゼミIトピックゼミIIプレゼンテーション演習生命科学史情報環境演習1情報環境演習2インターンシップA・B技術英語1技術英語2技術者倫理卒業研究2薬事関連法規医薬品プロセス化学医薬品材料工学製剤工学基礎高分子化学薬物送達学細胞生物学動物細胞工学再生医療工学生理学薬物概論薬理学1薬理学2薬物動態学バイオ計測基礎ゲノム創薬生体構造論特別講義44

元のページ  ../index.html#45

このブックを見る