札幌市立大学 令和2年度 入学者選抜要項
2/20

アドミッション・ポリシー<入学者受け入れ方針>【全学部共通アドミッション・ポリシー】本学は、教育研究上の理念、ディプロマ・ポリシー及びカリキュラム・ポリシーに基づく教育内容等を踏まえ、以下の方針を定め、入学者を受け入れます。<求める学生像>1人間重視を理解し、自身の専門性を生かして未来を創造しようとする姿勢をもつ人2人々の幸福や地域社会の持続的な発展に貢献しようとする意志をもつ人そのため、本学は、高等学校等における基礎学力、課外活動等によって培われた協調性及び責任感のある人を求めています。入学者には、日ごろから、生命、人間及びその生活に興味・関心をもち、地域社会が抱える課題の発見や解決に向けて、日々の学修の中で幅広い知識・思考力・表現力を身につけるとともに、多様な人々と協同するためのコミュニケーション能力を備え、学ぶ意欲があることが求められます。<入学者選抜の在り方>1入学者の選抜は、多様な能力を身につけた学生を求めるため、一般選抜、特別選抜及び3年次編入学で行う。2入学者に求める基礎学力の水準は、大学入試センター試験の成績、調査書等で測る。3各学部が求める論理的思考力、文章表現力等は、個別学力検査の小論文で測る。4専門分野への関心、学習意欲、目的意識、社会性等は個別学力検査の面接で測る。<入学者選抜方法>1学部ごとに大学入試センター試験及び個別学力検査の配点を定め、受験生の合計得点を算出する。2個別学力検査の面接結果は、点数化せず、判定資料とする。同様に、調査書等の提出書類も判定資料とする。3入学者の選抜は、受験生の合計得点及び判定資料の内容を総合的に判定して行う。【デザイン学部アドミッション・ポリシー】<求める学生像>1人間重視の姿勢をもち、デザインを通して社会に貢献しようとする姿勢をもつ人2豊かな感性と見識をもって、主体的かつ協同して未来のデザインを創造することに意欲のある人3デザインを通じ、地域活性化のリーダーとして文化・産業の発展に寄与する意志をもつ人これらの学生像は、高等学校等における次のような学習により導かれるものです。・「国語」及び「英語」において、基本的な読解力とコミュニケーション力を身につけること。・「数学」及び「理科」において、論理的思考力や、自然科学に対する教養を身につけること。・「社会」において、人間と社会の諸問題に関心をもつこと。・「芸術(美術・音楽等)」や課外活動等において、美や文化を理解する感性を育むこと。<入学者選抜の在り方>1入学者の選抜は、多様な能力を身につけた学生を求めるため、一般選抜、特別選抜(推薦入学・社会人・私費外国人留学生)及び3年次編入学で行う。2入学者に求める基礎学力の水準は、大学入試センター試験、個別学力検査の成績及び調査書等で測る。3実社会への興味・関心、論理的思考力、文章表現力等は、個別学力検査の小論文で測る。4観察力、発想力、描画構成力、表現力等は、個別学力検査の実技で測る。

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る