札幌市立大学 令和2年度 入学者選抜要項
3/20

5専門分野への関心、学習意欲、目的意識、社会性等は、面接で測る。63年次編入学では、課題解決型の論述能力を小論文で測り、デザイン専門教育で必要とされる英語力を英語の試験で測る。また、学修・研究成果、学修意欲、人物、適性等を面接・口頭試問で測る。<入学者選抜方法>1一般選抜は、分離分割方式の「前期日程」と「後期日程」試験を実施する。2一般選抜「前期日程」は、大学入試センター試験(国語、地歴・公民、数学、理科、外国語)と個別学力検査(小論文又は実技)により行う。配点割合は、大学入試センター試験を8、個別学力検査を3とする。3一般選抜「後期日程」は、大学入試センター試験(国語、数学、外国語)と個別学力検査(小論文又は実技)により行う。配点割合は、大学入試センター試験を6、個別学力検査を5とする。4一般選抜の小論文と実技は、選択制とする。ただし、配点割合は同等とする。5特別選抜(推薦入学・社会人・私費外国人留学生)は、個別学力検査の小論文又は実技、及び面接により行う。小論文と実技は、選択制とする。ただし、評価割合は同等とする。また、面接は点数化しない。6調査書等は、総合判定資料として活用する。73年次編入学は、小論文、英語、面接・口頭試問により行う。小論文、英語、面接・口頭試問の配点割合は、同等とする。【看護学部アドミッション・ポリシー】<求める学生像>1人々の健康・心・暮らしに関心をもち、生命の尊厳を理解しようとする姿勢をもつ人2豊かな感性と探究心をもって、柔軟に物事を考え、自主的に学修できる人3他者と協調し、信頼関係を築くことができ、積極的に地域に貢献する意志をもつ人このため看護学部では、高等学校等における「国語」「英語」「数学」「理科」などの基礎的な学力及び課外活動等によって培われた協調性や責任感のある人を求めています。<入学者選抜の在り方>1入学者の選抜は、多様な能力を身につけた学生を求めるため、一般選抜、特別選抜(推薦入学・社会人)及び3年次編入学で行う。2入学者に求める基礎学力の水準は、大学入試センター試験、面接等の個別学力検査及び調査書で測る。3読解力、論理的思考力、文章表現力、専門分野への関心、学習意欲、目的意識、社会性等は、個別学力検査で測る。<入学者選抜方法>1面接を用いる選抜方法では、結果を点数化しない。また、調査書等の提出書類の内容は、面接結果とともに選抜の総合的な判定資料とする。2一般選抜は、大学入試センター試験、個別学力検査(面接)及び調査書等の提出書類の内容に基づき行う。3特別選抜推薦入学の選抜は、個別学力検査(小論文、面接)及び調査書等の提出書類の内容に基づき行う。社会人の選抜は、個別学力検査(総合問題、面接)及び提出書類の内容に基づき行う。43年次編入学の選抜は、個別学力検査(論述試験、面接)及び提出書類の内容に基づき行う。

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る