東北大学 文学部 学部案内 2020年度入学者用
11/24

Tohoku University, Faculty Of Arts And Letters 2020Message 東北大学文学部志望の決め手となったのは、学べることの豊富さでした。1年次には人文科学の授業はもちろん、天体や生物といった理系の授業も受けることができます。1年次の終わりに決まる専修は26にも上り悩みどころですが、あえて1つを選ぶことで自分の進む道がハッキリと浮かび上がります。私はとても迷いましたが、入学時から興味のあった国語学に進むことになりました。しかし、国語学にも方言学や文法論など色々な研究分野があって、新しく知ることが膨大にあります。さらに授業内容も様々で、講義だけでなく方言の調査や論文を読んで意見を交わすなど実践的なこともやります。今は毎授業が新鮮で週の初めが楽しみです。また、2年次以降も他専修の授業を聴講できるので興味は尽きません。 自分の好奇心を自由に追求することが大学生の醍醐味だと思います。東北大学文学部はそんな期待を実現する場所でした。皆さんもここで「好き」を追いかけませんか?印象深い授業●「芸術の世界」 芸術とは何かを考える芸術哲学入門。●「天文学概論」最近の天文学の話題を取り上げつつ、宇宙全体を理解する。●「書道」実際に墨と筆で書を体験する。●「国語学基礎講読」明治期の文語文を講読し、明治初期の日本語の様子を把握する。●「国語学概論」日本語の方言やその研究について学ぶ。平成29年度入学 [ 大阪府立天王寺高等学校 ]日本語学専修3学年11

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る