東北大学 文学部 学部案内 2020年度入学者用
13/24

Tohoku University, Faculty Of Arts And Letters 2020Message 私は東北大学文学部の一番の良さは2回生に進級する際に行われる専修決定にあると思います。文学部はそれぞれ専門領域の分かれた26の専修を持っており、学生は1年次の成績によって希望のものへと所属することになります。私は元々宗教学専修目当てで東北大学に入り、現在もそこに所属していますが、1年生の間に魅力のある様々な学問に出会うことが出来ました。高校を出たばかりでまだやりたいことが見つからない人でもきっとやりたいことや興味のある学問に出会えることだろうと思います。また、専修が決まってからは、比較的早い段階で自身の専門分野の研究に取り組むことが出来ることも文学部の良いところです。文学部は他学部と比べて、学問的にもたくさんの選択肢があり、自分のやりたいことを自分で探すことの出来る学部です。もし文系の学問がしたいのであれば東北大学文学部を検討してみるのも、良いと思います。印象深い授業●人文社会総論―文学部の諸専修が研究している学問についてオムニバス形式で知ることが出来る。●宗教学―人間の「生老病死」を日本人の宗教観がどのように捉えているのか研究し、レポートを作成する。●近代日本の名著を読む―近代日本で名著とされる作品を読み、その内容について議論する。●ラテン語Ⅰ―基礎的なラテン語について学ぶ。●宗教学基礎実習―フィールドワークに必要な調査方法について学び、実際に調査を行う。平成29年度入学 [ 天理高等学校 ]宗教学専修3学年13

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る