東北大学 文学部 学部案内 2020年度入学者用
6/24

1年次全学教育科目で《教養》を学ぶ語学力を鍛える将来を考える「専修」の決定入門的授業で専門に触れる文学部には、26の専修があります。   家族的な雰囲気の中で、共に学問を   英語・ドイツ語・フランス語・中国語・朝鮮語・スペイン語・イタリア語・ロシア語 など本格的に専門を学ぶ2年次2年次●4月上旬の2年次ガイダンスから、文学部の専修所属学生としての生活が始まります。これからは専修の教員がアドバイザーとなります。同年の学生はもちろん、研究室の大学院学生や学部3・4年生もよき相談相手となります。●全学教育科目とともに、文学部の基礎専門科目(概論・講読等)も履修することになります。川内北と川内南の両キャンパスを行き来することが多くなるはずです。1年次●1年次学生はまだ専修に所属せず、クラス・アドバイザー教員が、日常の学生生活に関する相談に対応します。●4月には、研究室訪問(第1回)が行われます。実際に関心のある専修の研究室を訪ね、教員から直接いろいろな話を聞くことができます。●1年次には、主に、基幹科目・展開科目・共通科目から成る全学教育科目を幅広く学ぶことになりますが、その他に、1年次学生を対象とした文学部の専門教育科目も用意されています。●秋頃には、第2回の研究室訪問が行われます。2年次以降、自分が進み、学びたい専修を本格的に定める時期の始まりです。●3月に、2年次から所属する専修が、本人の希望と1年次の成績に基づいて決定されます。現代日本学日本思想史日本語学日本語教育学日本文学日本史考古学文化人類学宗教学インド学仏教史中国文学中国思想東洋史高橋 章則片岡  龍齋藤 倫明/小林  隆/大木 一夫小河原 義朗佐倉 由泰/横溝  博柳原 敏昭/安達 宏昭/堀  裕阿子島 香沼崎 一郎木村 敏明桜井 宗信土屋 育子三浦 秀一川合  安田中 重人/クレイグ クリストファー ロビン ジェイミー引野 亨輔甲田 直美島崎  薫仁平 政人籠橋 俊光鹿又 喜隆川口 幸大山田 仁史/谷山 洋三西村 直子矢田 尚子/馬 暁地齋藤 智寛大野 晃嗣岡安 儀之曽  睿洪  惠媛リーペレス ファビオ松村 幸彦尾﨑 順一郎三田 辰彦専 修教 授准 教 授助教・助手専修と教員Faculty【 文学部の4年間の流れ 】Flow of Four Years6

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る