東北大学 工学部 材料科学総合学科 研究室紹介
5/38

4Research Institutions & Results|論文被引用数国内大学No.1(材料科学部門) 材料科学総合学科が研究・発表した論文の被引用数は、大学としては国内1位を誇ります。東北大学工学部材料科学総合学科が世界最先端の高度な研究を進めていることが実証されています。 国際的COEとして材料科学総合学科は、東北大学のひとつの「学科・系」でありながら、他大学の「学部」に匹敵します。研究実績博士課程教育リーディングプログラム「マルチディメンジョン物質理工学リーダー養成プログラム」物質・材料科学で産業界を牽引するグローバルリーダーを育てる マルチディメンジョン物質理工学リーダー養成プログラム(MDプログラム)は文部科学省の博士課程教育リーディングプログラム(リーディング大学院)に採択されている博士課程前期・後期一貫の学位プログラムです。東北大学の強みである物質・材料科学を基盤に、企業や海外の提携大学での長期インターンシップや語学研修、社会科学教育など独自のプログラムを通じて、多元的な思考力を備えた産業界のリーダーにふさわしい博士を育てます。リーディング大学院(2008年1月1日~2018年12月31日実績)典拠:トムソン・ロイター、2017年版「被引用数による日本の研究機関ランキング」1位(国)物質・材料研究機構123,6242位東北大学94,2274位東京大学75,0393位(国)産業技術総合研究所75,446学術受賞文化勲章文化功労賞学士院賞3名4名9名その他学会賞等多数基礎教育科目(工学・理学・社会科学など)理工学応用産業界で活躍する物質・材料科学リーダー大学院入学博士号取得博士課程(前期・後期)産学連携語学講義 海外インターンシップコミュニケーション能力を育てる:企業インターンシップ・プログラム内インターンシップ海外インターンシップ多様な研究環境を経験:博士論文研究トップリーダー特別講義 コミュニケーション研修リーダシップ力を鍛える:http://m-dimension.tohoku.ac.jp

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る