東北大学 工学部 建築・社会環境工学科 都市・建築デザインコース+都市・建築学コース
10/32

08TONCHIKU BOOKREGIONALXGLOBAL地域×国際 Think Global, Act LocalIDEASキャンパスで講評会を行う阿部仁史さん。IDEASキャンパスは、UCLA建築・都市デザイン学科で阿部仁史さんが学科長時代に新たに開設した、デザインとテクノロジーとの融合が拓く建築の新たな可能性を探るサテライトキャンパスです。独自に考案したスープラスタジオという全米に例のない形式の大学院のプログラムのホームベースとなっており、フランク・ゲーリー、トム・メイン、グレッグ・リンなどの世界的に著名な建築家が教鞭をとっています。阿部仁史さんは生まれ故郷の仙台と留学経験のあるロサンゼルスに建築設計事務所を開設し、両都市を拠点に多くのデザインプロジェクトを手がけるとともに、UCLA教授としても教育・研究に携わり、文字通り世界を股にかけグローバルなフィールドで活躍する建築家です。橋の設計からモバイルショップまで幅広いデザインに関わる阿部仁史さんが建築作品を設計する際に何よりも大切にするのは、その作品が建つ地域性。Think Global Act Local:まさに地域と世界を繋ぐデザインを実践する世界的な建築家です。阿部仁史 HITOSHI ABE [あべ・ひとし]カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)都市・建築学科長・教授AHA(Atelier Hitoshi Abe)主宰1993年 本学博士後期課程修了・博士(工学)。1992年 阿部仁史アトリエ開設。2002年─07年 東北大学都市・建築学専攻教授。2007年─ UCLA都市・建築学科 教授(~2016学科長)/2010年─ UCLA日本研究センター所長

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る