東北大学 工学部 建築・社会環境工学科 都市・建築デザインコース+都市・建築学コース
2/32

建築は、工学部のなかでもっとも人間に近い分野と言えるかもしれません。そもそも、わたしたちの生活のほとんどは、建築の中で営まれています。しかし、それがただのハコであっては、無味乾燥な世界になってしまいます。建築学は、そうした生活の器を人間にとって豊かな場にするために、以下のテーマを研究し、実践しています。● 使いやすい魅力的な空間を設計すること 例えば、デザイン、計画、制度、歴史保存● 快適な環境を実現すること 例えば、熱、光、空気、音、エネルギーの効果的な制御● 安全な構造により居住空間に安心を提供すること 例えば、災害に強い構造、耐久性のある材料、生産性建築とは、地球環境時代の工学的なテクノロジーから人文的な知や芸術的な感性まで、様々な領域を横断しつつ、それらを統合する技術です。東北大学の都市・建築学専攻にも、4つの講座があります。すなわち、都市・建築デザイン学講座/都市・建築計画学講座/サステナブル空間構成学講座/建築構造工学講座は、幅広い建築学の分野をカバーしつつ、それぞれが世界レベルの先端的な研究を通じて、社会に貢献しています。当専攻では、未来の豊かな環境を創造したい学生を歓迎します。

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る