東北大学 工学部 化学・バイオ工学科
15/18

国際的に活躍できるリーダー研究の企画・立案・遂行能力、研究指導力 関連する領域の研究をレビューし、自分の研究の立ち位置を俯瞰する能力国際的視野、コミュニケーション能力、発信力、英語討論力プロジェクト研究への参画による研究推進能力英文での学術論文執筆能力発見した研究課題とその遂行から得られた成果をまとめ、俯瞰的な視野に立って論文を執筆する能力研究室活動国際特別研修(博士研修)RA(リサーチアシスタント)博士論文国際会議交換留学俯瞰力講義(学際基盤科目)国際誌論文投稿動動動動動動博士研究者、技術者として大学、国立研究所官公庁企業海外1年次2年次3年次 私は自分の研究をより面白いものにするために、自分以外の研究者、特に自分の研究室以外の人との意見交換を積極的に行うように心がけています。学会等での研究成果の発表や、他の研究機関の研究者との交流、大学内の他の研究室や他の大学を訪問して実験技術を指導していただくことで自分の研究の幅を広げています。ノーベル賞受賞者と自分の研究について直接議論して御意見をいただいたこともあります。優秀な研究者の方々との交流は知識の共有だけではなく、一人前の研究者をめざす私の励みにもなっています。バイオ工学専攻博士課程後期1年 研究交流の大切さ 博士課程では、修士課程とは異なる力が必要です。論文や外部施設での実験の課題申請など、研究を他人に文章で伝える力、関連分野への知見も広げ、新たな研究テーマの探索・提案、立ち上げを行う力が求められます。また、後輩へアドバイスすることも多くなり、より広く深い知識と教える力が必要とされます。楽ではありませんが、研究が楽しく、より実力をつけたい人には博士課程は最適な選択肢だと思います。応用化学専攻博士課程後期2年博士生活で身につく力浅野 壮宏さん博士課程後期北海道札幌北高等学校 出身宮城県仙台第二高等学校 出身上原 千央さん14

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る