東北大学 令和4年度(2022年度)特別選抜入学試験学生募集要項 私費外国人留学生入試
6/30

各学部のアドミッション・ポリシー 文 学 部 現代世界が直面する複雑で困難な諸課題は,科学技術のみで解決を図ることは難しく,何よりも人間性への深い洞察に根ざした人文社会科学的知見を必要としています。そうした社会的要請に応え,人間性に対する鋭敏な感受性と現実社会に対する透徹した認識とを基盤に,国際社会の発展に積極的に貢献しうる,知性と行動力をもった人材の養成を目指します。本学部では,上記の理念に共感し,①人間とその言語や文化,社会や歴史に対する関心を強く持ち,それらを探究するための広く深い知識と高度なスキルを習得しようとする人,そのうえでさらに,②合理的かつ批判的な思考に裏付けられた分析能力と判断力を身につけ,グローバル化した現代社会が直面する様々な課題の解決に主体的に取り組もうとする意思を持つ人,を求めています。教育学部 教育学部は,広い視野で教育をとらえ深く洞察する力,さらには自主的に課題を設定しその解決に向けて企画・実践する力を育成することを目指しています。このため,入学者の受入れにあたり,これらの教育目標に沿った学修の前提として必要な能力と資質を重視します。法 学 部 法学部は,アドヴァイザー制・演習などによる少人数教育の徹底を特徴とし,良き社会の構築に寄与する知的人材の育成を理念としています。法学部では,現代社会の直面する諸問題に関心を持ち,大学で養った法学的・政治学的知識と思考力を活かして,社会に貢献する意欲のある人を求めています。 経済学部経済学部は,経済学と経営学の融合教育を通じて,人間や社会の事象について知的探求能力を持ち,現代社会が直面する問題の解決に貢献できる指導的人間の養成を目指します。そのため,十分な基礎学力,論理的な思考力,経済と社会への関心,社会への貢献意欲を持つ人を求めています。数理的分析手法を重視する近年の教育・研究の動向を踏まえて,人文社会科学的な方法論を軸に経済学・経営学を学ぶ学生を選抜する従来の文系入試に加え,自然科学的思考に強く数理的手法を駆使することができる学生を受け入れる理系入試を設けています。理 学 部 理学とは自然界の仕組みを究明する最も基礎的な学問であり,素粒子,原子核,原子,分子等のミクロな世界から,生命,地球,宇宙等のマクロな世界に至るまで広範な領域を扱います。理学部は7つの学科と5つの附属研究施設を持つ我国有数の理学教育研究機関として,21世紀をリードする優れた研究者と,理学的素養を活かして多方面で活躍する指導的人材の育成を使命としています。理学に対する強い興味,柔軟な発想や思考力,問題を解決する高い能力を持ち,知的好奇心と向上心の旺盛な人の入学を望んでいます。医 学 部 医学部では医学,人類を中心とした生命科学に関する教育により,真理を探究する姿勢を育成します。高い倫理観と使命感を持って,科学的根拠に基づく臨床医学・医療技術を実践できる医療人及び新しい医学のフロンティアを開拓し問題を解決できる医学研究者を養成することを目的としています。科学の分野に対する優れた理解力・学習能力とともに,生命現象や医療の問題への関心・探究心を持ち,医学や医療を通じて人類の福祉に貢献したいという目的意識があり,病める人の立場になって問題解決のできる人間性を備え,国際的視野で行動できる人を求めています。 歯 学 部 歯学部の教育目標は,豊かな教養と人間性,高い倫理観と「科学する心」を備え,歯学・歯科医療の各分野で指導的立場となる歯科医師,教育研究者を育成することにあります。歯学・歯科医療の知識や技能を十分に修得できる基礎学力を備え,問題解決や知識追求に高い意欲を持ち,多様な価値観を受容する柔軟性,幅広い視野と豊かな感性を持ち,将来,医療に携わる者として相応しい人を求めています。3

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る