東北大学 令和4年度(2022年度)特別選抜入学試験学生募集要項 グローバル入試II期(理学部・工学部)
14/38

⑧活動報告書「所定様式」・志願者が,自筆又は文字入力により作成してください。【工学部志願者】・英語で作成してください。⑨志願者評価書「所定様式」・在学(出身)学校において作成し,厳封したものを提出してください。⑩入学検定料「所定用紙」※入学検定料振込用紙は,出願受付期間開始日の2週間前までに入試課へ請求してください。・入学検定料17,000円を所定の期間内(2021年12月28日(火)~2022年1月7日(金))に,所定の振込用紙により,金融機関(ゆうちょ銀行を除く)の受付窓口から振り込んでください。 なお,ATM(現金自動預払機),コンビニエンスストア,携帯電話,スマートフォン,パソコン等からは振り込まないでください。また,振込後は,受付窓口から領収書及び銀行振込受付証明書を受け取り,必ずその場で日附印が押されていることを確認してください。・振込済みの銀行振込受付証明書を,出願書類として提出してください。なお,出願書類の到着期限は2022年1月7日(金)午後5時必着(郵送のみ)です。期限に間に合うよう振込みを終えてください。また,領収書は,志願者が保管してください。・入学検定料が振り込まれていない場合又は振込済みの銀行振込受付証明書が無い場合は,出願書類を受け付けませんので,注意してください。 (ただし,下記により入学検定料の免除を申請する場合は,振り込まないでください。)・本学では,令和3年度(2021年度)に日本国内で発生した風水害等の災害による被災者の経済的負担を軽減し,受験者の進学機会の確保を図るため,入学検定料免除の特別措置を行います。詳細は本学ウェブサイト(東北大学入試センター http://www.tnc.tohoku.ac.jp/)を参照してください。入学検定料の返還請求入学検定料の返還請求は,以下の場合のみ受け付けます。それ以外の場合はいかなる理由があっても納付済みの入学検定料は返還しません。①入学検定料返還請求ができる場合1.入学検定料を納付したが出願しなかった場合又は出願が受理されなかった場合2.入学検定料を誤って二重に納付した場合 3.第1次選考の結果,不合格となった場合(第2次選考にかかる入学検定料13,000円を返還します。) ②返還請求方法について・上記1及び2による場合本学ウェブサイトに,必要書類や請求方法等の詳細を掲載します。なお,返還請求の際,振込済みの銀行振込受付証明書が必要になりますので,大切に保管してください。(東北大学入試センター http://www.tnc.tohoku.ac.jp/) ・上記3による場合第1次選考結果通知の際,返還手続に必要な書類を同封します。⑪住民票,旅券の写し又は在留カードの写し・日本国籍の志願者は,住民票原本(本籍が記載されているもの)又は旅券(国籍が記載されているページ)の写しを提出してください。・外国籍の志願者は,在留カードの写し又は住民票原本(在留資格が記載されているもの)を提出してください。⑫出願書類受領通知用はがき・市販の通常はがき(63円)の表に,本学からの通知を確実に受け取ることができる住所及び志願者氏名を記入してください。本書類は,志願者へ受験記号番号を通知するためのもので,出願書類受付後に志願者あてに発送します。・海外に在住している者は,「日本国内の連絡先」の住所及び氏名を記入してください。・出願書類受領通知用はがきが2022年1月14日(金)を過ぎても到着しない場合は,入試課に問い合わせてください。11

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る