東北大学 経済学部/大学院 経済学研究科 2022
10/20

graduate School大学院■学部・大学院一貫教育プログラム学部・大学院一貫教育プログラムを新設しました。目指すキャリアに合わせて4つのプログラム(高度グローバル人材コース、データ科学、日本の経済・経営、高齢社会の地域公共経済政策)を選ぶことができます。より専門的な知識の習得により【4年(学部))+1年(大学院)】5年で修士号を取得できます。コースによっては、その後、東北大学国際共同大学院プログラムで学び、他部局や海外有力大学の教員の指導を受けることができます。2020年度は学部・大学院一貫教育プログラムに9名(高度グローバル人材コース1名、データ科学5名、日本の経済・経営1名、高齢社会の地域公共経済政策2名)の学生が参加しました。参加学生は学習ラボを拠点として、大学院の授業の先行履修、修士論文作成へ向けた研究、自主的な勉強会の開催など、早期修了を目指して勉強と研究に励んでいます。We develop global leaders4つの領域で「知識社会」を支えるグローバルリーダーを育成します●英語による授業および海外研鑽でグローバルな 企業・行政での即戦力養成●日本の経済・経営に関するエキスパート養成●日本学国際共同大学院へ優先的に推薦●高齢化や人口流出など、東北地域の実践的諸問題を 理論的に解決できる公共政策立案者の養成●上級職公務員試験受験に対応●経済・経営分野で活躍するデータサイエンティスト 養成●データ科学国際共同大学院へ優先的に推薦主な就職先●データサイエンティストAIを駆使した研究能力を備えた世界的にニーズの高い●国際的ビジネスの起業 など日本経済と国際経済を結びつける役割の「外資系企業」への就職や、●上級職公務員リーダーシップを発揮し日本の“今”を牽引するデータ科学高度グローバル人材コース(GPEM)日本の経済・経営高齢社会の地域公共経済政策各領域に本プログラムの支援教員(助教)を配置。教育の質の向上を図っています。学部・大学院一貫教育プログラム 出願・選抜・修了・就職まで東北大学の強みを生かし,世界を牽引できる分野や,今後重要になり人類の発展に貢献できる分野を選択し,部局の枠を超えて本学の英知を結集し,海外有力大学との強い連携のもと共同教育を実践することにより,グローバル人材の育成に資することを目的としています。現在、【スピントロニクス】【環境・地球科学】【データ科学】【宇宙創成物理学】【生命科学(脳科学)】【機械科学技術】【データ科学】【日本学】などのプログラムが開始しています。経済学部では、【データ科学】と【日本学】に参画しており、他部局・海外有力大学との強い連携のもとに国際共同教育を行っています。東北大学国際共同大学院プログラムとは1大学院入試:4年1学期(9月)国際共同大学院への出願選抜:4年2学期(1月)学部卒業:4年2学期(3月)2343451プログラム修了:修士課程1年2学期(3月)STEP6STEP3出願:3年2学期(2月)選抜:3年2学期(3月)STEP1STEP2STEP4STEP52博士課程前期2年学部大学院博士課程後期3年プログラム参加で通常の授業スタイルだけでなく多様な学び方ができます!☞ロールモデルは隣のページ!東北大学国際共同大学院プログラムでも修学が可能早期修了大学院(1年)学部(4年)修士号取得グローバルリーダーへ就職123409

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る