東北大学 理学部案内 2022
12/36

12天文学は、夜空を彩る銀河や恒星、惑星、ブラックホールなどの様々な天体の起源から宇宙のなりたちまでを対象としており、宇宙の森羅万象を研究する学問です。人類最古の学問でありながら、現在も最先端の観測装置や大型計算機を駆使し、目覚しく発展し続ける分野です。現在の天文学は物理学など他の学問分野とも連携し、宇宙や様々な天体の起源・進化のさらなる解明を目指しています。天文学は宇宙に対する人類の知の地平を無限に広げていく学問ともいえるでしょう。地球物理学は、地球中心から海洋、大気圏、そして太陽系空間にまでおよぶ広大な領域について、その内部構造やそこで進行する多様な時空間スケールを有するダイナミックな自然現象とそれらを支配する法則を、物理学に基づいて解明する学問です。太陽系内外の惑星や月をはじめとする衛星もまた、地球物理学の対象であり、地球以外の天体の個性豊かな内部および大気の構造とそこでの自然現象を理解することによって、地球についての理解をさらに深めることができます。 天文学という、学問 地球物理学という、学問天文学コース/天文学コースでは、宇宙の様々な現象を理解するための各基礎学問や、それらを観測・計測するための原理・技術を全般的に学ぶことができます。銀河団、銀河、ブラックホール、恒星、超新星爆発、系外惑星等の天文学の最先端は互いに密接に関係しており、その研究実践に不可欠となる幅広い知識を本コースで習得することができます。地球物理学コース/固体地球系領域(A領域)では地震や火山噴火が生じる場と過程を、流体地球系領域(B領域)では大気・海洋・陸面変動の素過程や相互作用、温室効果気体・大気微粒子を、太陽惑星空間系領域(C領域)では21世紀文明の舞台、太陽系の変動と進化を対象として、基礎的知識やその姿を捉えるための観測・計測・計算の方法や原理を学びます。 講座・研究分野Astronomy and Geophysics物理学を基礎に、地球内部から宇宙の彼方までの自然を明らかにする宇宙地球物理学科天文学専攻/地球物理学専攻

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る