東北大学 医学部 2022
11/28

キャリアパス支援MD-PhDコース東北大学大学院 医学系研究科(3~4年間)MD-MC-PhDコース東北大学大学院 医学系研究科修士課程(1~2年)医学部医学科4年生~東北大学大学院 医学系研究科(3~4年間)医学部医学科4~6年生医学部医学科5~6年生研究医動機付けサブプログラム(〜年生)◎奨学金等:入学者には、選考の上、月5万~ 10万円程度の経済的支援を行います。研究医コース奨学金(年60~70万)研究医養成プログラム東北大学では、医療の発展に寄与するため研究医を養成すべく、研究医養成プログラムを実施しています。東北大学大学院医学系研究科では、「研究医養成プログラム」にもとづき、医学研究を志向する医学部医学科学生に対し、早期に研究を発展させる機会を与えることによって、医学・医療の急速な進歩と社会情勢の変化に対応できる若手研究者を養成することを目的とした研究医コース(MD-PhDコース)と、基礎医学修練から切れ目なく継続的に研究を発展でき、海外留学中での受験や長期間の海外での研究が可能な研究医コース(MD-MC-PhDコース)を設定しています。M D - P h D コース本コースは、医学部医学科4年次又は5年次終了後、休学し、大学院医科学専攻博士課程(医学履修課程)において、3年以上の教育・研究指導を受け博士の学位を取得し、その後に学部に復学し医学部教育を受けるものです。希望によって、医学部に復学(または再入学)せずに、そのまま医学研究を続ける道も開かれています。M D - M C- P h Dコース本コースは、医学部医学科3年次終了後、休学し、大学院医科学専攻修士博士課程(医学履修課程)において、4年以上の教育・研究指導を受け(標準修業年限修士2年・博士4年を優秀な成績で修了する場合には、最短で修士1年、博士3年の4年で短縮修了が可能)、修士及び博士の学位を取得し、その後に学部に復学し医学部教育を受けるものです。研究医養成の取り組みMessage先輩からのメッセージ医学生が研究するということ東北大学医学部は、患者さんの治療に取り組む医師になるだけでなく「医学研究者」としての医師への道が開かれています。大学1~3年生の座学や豊富な実習を通して基礎医学について深く学ぶことができるのも、東北大学の特徴だと思います。東北大学の「門戸開放」の気質により、大学1年生の時から最先端・充実した設備と優秀な先生方のもとで、本格的な研究を行うことも可能です。研究医コースは、自身の研究に全力で取り組み研究医を目指すために大変強力なサポートと充実した環境を提供しています。自身の研究に集中して取り組める環境で、研究・教育指導を受けることができます。自身も医学科1年生の時から研究に取り組み、研究医コースに進んで論文を書くことができました。2021年春に学位を取得し、現在は医学科4年生です。「研究をする医学生」として全力で取り組むことのできる環境と制度が整っており、非常に充実した学生生活を送っています。MD-MC-PhDコース修了 坂田 菜摘さん(医学科4年)[出身高校] 長野県立松本深志高等学校10TOHOKU UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE 2022

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る