東北大学 医学部 2022
22/28

Voice学生の声看護学専攻4年 宗形 歩起さん[福島県立安積高等学校出身]看護学専攻では、看護学に関係した専門科目に加え、1、2年次には様々な一般科目も履修するため、知識を増やすだけでなく、自身の視野や価値観を広げられる大学です。また、部活動やサークル等も充実しており他学部や他大学の学生との友好関係も築くことができるため、勉強と遊びどちらも充実した学生生活を送ることができます。看護というと実習に対する不安なイメージが強いと思いますが、友人と協力して取り組んだり、先生方も親身になってアドバイスをくださるため、僕自身、安心して精一杯取り組んでいます。機会がありましたらぜひ一度オープンキャンパス等にいらしてみてください!一緒に充実した学生生活を送りましょう!放射線技術科学専攻4年 村上 弘晃さん[岩手県立水沢高校出身]放射線技術科学専攻では、放射線技師としてはもちろん、医療のみに囚われず多様な領域で活躍できるリーダー的人材を目指すために、医学をベースにしつつ、放射線発生の原理と相互作用などの原子レベルの知識から、被曝に伴う人体への影響などの生物学的な知識や放射線関連機器の仕組みとその臨床での利用、さらには法令に至るまでを広く深く学ぶための良質な環境が整えられています。昨年度はCOVID-19による前例の無い情勢の中でしたが、教員や病院関係者の皆様が講義や病院実習をはじめとする教育活動へ柔軟な対応をしてくださったことに深く感謝しております。検査技術科学専攻4年 髙橋 郁さん[山形県立山形西高等学校出身]検査技術科学専攻では、臨床検査技師として必須な専門知識や技術を講義、学内・大学病院での実習を通して身につけることができます。4年次の卒業研究は、各自で決めたテーマについて充実した設備のもと8カ月間に渡って行われ、自分が納得いくまで研究を深めることができます。講義や実習、研究ともに大学病院の医師、技師の方々や最先端の研究を行っている先生方にご指導頂けて、大変有意義です。将来病院で検査技師として働きたいという方はもちろん、研究職や企業就職を考えている方にとっても最適な学びの場であると言えます。21TOHOKU UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE 2022

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る