東北大学 医学部 2022
6/28

School of Medical Sciences医学部 医学科最先端医療・医学研究を体験し、グローバル社会で自立する明日の医学を担う人材の育成を目指します。【 学科長 Message】石井 直人Ishii, Naoto我が国の未来を担う医療、医学研究のリーダーを目指す日々めざましい進歩を遂げる医療・医学研究に従事するためには、常にリサーチマインド(研究心)を持ち、自ら学びつづけることが必要です。これは研究者に必須の姿勢ですが、臨床医にとっても病気の原因・状態を考える上で、極めて重要な資質です。医学部医学科では単なる医学知識を与えるのではなく、研究心を持って一生にわたって能動的に学習し続ける姿勢と学習方法を体得させること、すなわち、「リサーチマインドの涵養」と「学び方を学ぶ」6年間を提供します。医学科長ゲノム医療や再生医療などの最先端医療は、基礎医学と臨床医学の両輪によって実現されます。本学科では、世界トップレベルの研究と医療の現場を教育環境として、学生と教員の信頼関係の上に高度専門教育を提供し、グローバル社会でリーダーシップを発揮できる人材育成に取り組んでいます。東北大学医学部医学科は、教員と学生相互の協調により強固な教育基盤を構築し、医学・生命科学の根元を解明する研究および教育を実践し、豊かな人間性と旺盛な探求心を育み、人類の健康と福祉に貢献する指導的高度専門職業人を育成する。東北大学医学部医学科の学生は、将来、医学・医療の様々な領域において指導力ある医師・研究者となるために、6年間の医学部教育において12の教育目標を達成する。教育理念教育目標●生体の構造と生命現象の理解●病因、病態、診断、治療、予防の理解●コミュニケーション能力●基本となる臨床技能●生命倫理、医の倫理、医療関連法規の理解●情報を管理・処理し活用する能力123456●問題発見・解決の能力●科学的方法論の理解と基礎・臨床研究へ応用する能力●チームを率いる能力(リーダーシップ)、教育する能力●地域、社会と医療制度の理解●内省と自己啓発の態度、生涯学習の態度●国際人としての能力78910111205TOHOKU UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE 2022

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る