東北大学 薬学部・大学院薬学研究科 2022
5/44

4東北大学 薬学部/東北大学 大学院薬学研究科 2022TOHOKU UNIVERSITY薬学とは 薬学とは、薬の創製・開発・生産から、医療現場での薬剤管理・投薬・薬効評価に関する学問です。薬はその時代の人類の英知の結晶であり、これまで新しい薬や診断法の開発によって多くの病気が根絶されてきました。しかし、がん・エイズ・糖尿病・認知症などを根治できる特効薬は未だ無く、新たな薬や治療法の開発が強く望まれています。新しい薬をつくり出すためには、生体を構成する分子・細胞・組織の性質を理解するとともに、人間の誕生から死に至るまでのさまざまなプロセスや神経系・内分泌系・免疫系の仕組み、さらに疾患の成り立ちを理解し、それに対する薬の候補物質の影響を明らかにすることが必要です。自然界から新たな薬の源も探さねばなりません。また、複雑な化学構造をもつ薬を精密に効率的に合成する方法の開発も必要です。さらに、薬がどのようにして作用を現すのかを明らかにし、薬を効率よく目的の部位に送り届ける方法の開発、また薬が身体に吸収された後、身体の中でどのような変化を受け、排泄されるかも理解しなければいけません。人類の健康に役立つ薬を、医療の中で有効かつ安全に使うための合理的な薬の使用方法の開発なども薬学に強く要請されています。また、適切な投薬・服薬指導法を身につけ、医療スタッフの一員として活躍できる薬剤師の養成も社会から強く期待されています。さらに最近では、環境物質の生体への影響も重要な研究対象となるなど、薬学の領域は大きな広がりをみせています。薬剤師国家試験 薬学部薬学科(6年制)を卒業することにより、薬剤師国家試験の受験資格が得られます。教育職員免許状 教育職員免許状の取得に必要な教科を履修し、所定の単位を修得すれば、中学校教諭、高等学校教諭の一種免許状(理科)を取得することができます。薬 剤 師 薬剤師になるには、国家試験に合格し、厚生労働大臣から薬剤師免許を受けなければなりません。薬剤師の資格を取得すると、管理薬剤師、毒物劇物取扱責任者、麻薬管理者などの資格、職能が得られます。 薬学は、生命現象を探り、新しい薬を創り出し、それを疾病の治療に用いることを通して、人類の発展に寄与することを目指しています。薬学を学ぶことにより、生命が織りなす様々な現象を解明し、人類の英知の増進に貢献できるようになります。また、生命活動を補助したり制御したりする物質を発見・創造し、新しい医薬品の開発に参画できる路も拓かれます。さらに、医薬品の適正かつ効率的な使用法を開発し、医療の発展を支えることもできます。薬学を学んだ者には、自己の探究心と創造性を存分に発揮し、人類の健康と福祉に貢献できる多くの機会が持ち受けています。薬学を学ぶ意義ごあいさつ薬学部概要カリキュラム創薬科学科薬学科講義内容大学院分野(研究室)紹介卒業・修了後の進路など入試情報・奨学金教育研究施設組織図オープンキャンパスキャンパスマップ

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る