東北大学 大学案内 2022年度入学者用
16/92

世界トップレベルの研究を土台に、産業界との共創による新たな社会価値の創造と未来を拓く変革の先導 建学理念の一つである「実学尊重」の根底にあるものは、地域に立地する最高の研究・教育機関として、社会に役立つ、広く社会や生活に貢献し得る大学としての存在を目指すということです。東北大学はいつも社会との積極的な関わりを持ちながら、より高いレベルの研究を目指し、優れた研究者を育成し、広く多彩な場面で貢献できることを目指してきました。東北大学はこうした基本をふまえ、地域社会や一般市民の皆さんとのつながりを大切にした、さまざまな取り組みを行っています。 東北大学は、指定国立大学法人の指定により『創造と変革を先導する大学』の実現に向け、さまざまな局面で挑戦を続けています。東北大学ビジョン2030における「社会との共創」ビジョンの根幹となる戦略の一つが「オープンイノベーション戦略」です。東北大学内部と外部のアイデアを有機的に結合させ、新しい価値を創造していくことにより、これまでの大学機能の強化を飛躍的に前進させ、イノベーションによる社会変革を先導します。 東北大学の強みである「ライフサイエンス」や「マテリアルサイエンス」、さらに「データサイエンス」や、「次世代放射光施設活用」などの領域において、社会的にインパクトの大きいイノベーションの創出を目指していきます。 主要プロジェクトの例●医薬品開発プロジェクト●糖尿病性腎症プロジェクト●電極配線材料イノベーションプロジェクト●革新的PREP装置技術プロジェクト 新規プロジェクト●ナノ材料の界面・構造制御プロセスサイエンスプロジェクトナノ材料の社会実装障壁になっている、プロセス時の分散・凝集・配列などの構造制御課題を、表面・界面設計により解決します。さらにプロセス-構造-物性・機能相関を解明し、ナノ材料製品の超高速開発基盤を構築します。●量子コンピューティング先導プロジェクト量子コンピュータが当たり前に利用される新時代に向けて、本プロジェクトでは民間企業との共同研究講座を柱に、基礎研究のみならず将来的な産業を視野に入れた研究開発活動を実施します。ライフサイエンス分野で微量な生体成分の分析で活躍する機器(LC-MS)社会とつながる大学新しい社会価値を創造する大学Tohoku University 202214

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る