東北大学 大学案内 2022年度入学者用
44/92

◆国立大学の法学部として3番目に古い、歴史ある学びの場◆自由選択制のカリキュラムで主体的な学びをサポート◆法学・政治学の素養を持つ「法政ジェネラリスト」を養成◆基礎講義・基幹講義・展開講義により先端的・学際的知識を段階的に習得 法学部では卒業論文を必須としないなど、学生の主体性を重視したカリキュラム編成を行っています。また、法曹を志す人のために「法曹コース」を、国際的に活躍したい人のために「国際コース」を設けるなど、個々の学生が、自己の関心に応じて学ぶことができるようになっています。学びたいことを自由に学ぶ 多様化する進路希望に応える学部 東北大学法学部では、導入的な「基礎講義」、法学・政治学の根幹をなす「基幹講義」、より深い理解・知見を涵養するための「展開講義」に至る多彩な講義と、それらの講義をフォローアップする少人数で行われる「演習(ゼミ)」が数多く開かれています。これらの講義・演習を段階的に履修していくことによって、法学的・政治学的な思考能力と知識を無理なく体得することができます。※法曹コースと国際コースには、各コース修了者向けの早期卒業制度が 設けられており、これを活用することにより、学部と法科大学院または研 究大学院修士課程を、最短5年で修了することができます。各コースの詳細は、こちらをご覧ください。【法曹コース】http://www.law.tohoku.ac.jp/education/3plus2course/【国際コース】http://www.law.tohoku.ac.jp/global/internationalprograms/年次1年次年次2年次年次3年次年次4年次卒業後卒業後◆入学式●オリエンテーション●アドヴァイザー教員による 助言と指導●「基礎講義」の履修を通じて、 法や政治の歴史的・思想的・ 社会的背景を学ぶ●「基幹講義」の履修を通じて、 法学・政治学の基礎的・根幹的 部分を学ぶ●大学院の入試●公務員試験●就職活動◆学位記授与式●進学 ・研究大学院 ・法科大学院 ・公共政策大学院 ほか●就職学習の特徴と4年間の流れについて4年間の開設科目例(2020年度)法学部ではコース分けを行わず、1年次から、自由な講義選択などにより専門教育を受けることができるようになっています。法学部で学ぶ 東北大学法学部では、次のような資質・能力を持った人材(法政ジェネラリスト)を養成します。①教養ある国際市民としての素養②法学・政治学の正確な基礎的知識③鋭い正義感と幅広い視野に基づき、社会に生起する問題を発見かつ分析できること④利害の衝突を未然に防止し、あるいは紛争を解決できること さらに、法学・政治学における学術研究または高度専門職(法政ジェネラリスト)となるために共通の前提となる基礎的知識・素養と幅広い見識を有する人材や、グローバル社会において、指導的・中核的役割を果たす自覚と展望を持ち、その基となる国際的視野とコミュニケーション能力を有する人材を養成します。全学教育科目展開講義基礎講義演習演習演習基幹講義民事法入門、刑事法入門、司法制度論、法と歴史Ⅰ、日本近代法史、比較法社会論、法学の理論、日本政治外交史Ⅰ、ヨーロッパ政治史Ⅰ基礎講義:法や政治の歴史的・思想的・社会的背景を学ぶ憲法ⅠⅡⅢ、行政法ⅠⅡ、刑法ⅠⅡⅢ、刑事訴訟法、民法総則、物権法、契約法・債権総論、不法行為法、家族法、会社法ⅠⅡ、商法総論・商行為法、民事訴訟法、現代政治分析、国際関係論基幹講義:法学・政治学の基礎的・根幹的部分を重点的に学ぶ比較憲法、地方自治法、租税法、国際法、現代民法特論Ⅲ、商取引法、決済法、国際私法、知的財産法、経済法、労働法、社会保障法、法理学、法社会学、日本法制史ⅠⅡ、ローマ法、西洋法制史特論Ⅱ(アメリカ法制史)、法と歴史Ⅱ、英米法、中国法、比較政治学ⅠⅡ、日本政治外交史Ⅱ、ヨーロッパ政治史Ⅱ、アジア政治経済論、国際政治経済論、国際政治史、EU法政論、中国政治論、日本外交政策入門、震災と復興、日本政治論、グローバルガバナンス論、環境法概論、海洋論、ヨーロッパ法政策特論、農林水産政策展開講義:法学・政治学について、より深い理解とさらに豊かな     知見を得ることを目的とした基幹講義よりもさらに     先端的・学際的な内容を学ぶ※上記のほか、隔年で開講する科目があります。名称等は変更される場合があります。法学部School of Law●募集の単位/●入学定員/●募集人員/学部単位160名AO入試Ⅱ期24名AO入試Ⅲ期24名一般選抜前期112名●「展開講義」の履修を通じて、 法学・政治学についてより深い理解と豊かな知見を得る「演習」に参加(複数の演習に参加が可能)Tohoku University 202242

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る