宇都宮大学 地域デザイン科学部
10/24

建築を学び人にやさしい居住環境や都市をデザインする建築都市デザイン学科Department of Architecture and Urban Design(定員50名) 建築都市デザイン学科は、1978(昭和53)年に工学部に設置された建築工学科以来の建築教育の伝統を持つ学科です。これまでと同様に、建築学の基礎を学び、一級建築士の国家資格を取得できる素養を身につけるとともに、建築の先端技術や建築をとりまく社会の構造変化を理解します。さらに高齢化社会、エネルギー、空間・意匠設計構造・材料設計環境・設備設計快適性エネルギー地域資源維持管理安心・安全防災まちづくり生活デザイン歴史景観将来は、人が生きる空間に関わる仕事。将来は、人が生きる空間に関わる仕事。防災・減災などへのリスク対策を学び、各地域に応用する力を養います。また、実際の地域課題にとりくむことで、建築の仕事に関わる異業種の人と連携する力を培い、社会をハード・ソフトの両面から支える人材を育てます。10

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る